改正保険業法施行から1年。乗合代理店は消費者の味方になったか

スマイスターMagajinにて

法律の面から、保険について書いてみました。

https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/takeuchimiki/5485

金融商品は保険だけではありません。

意向が合わない場合は、無理な契約をしてはいけません。

見直しの時に、現在の保険の内容が適切であれば、

無理に変更をしないという判断をしてくれる、

例えば貯蓄目的の場合などは、

内容によっては保険だけではなく

違う有効な手段があることも提示してくれるような、

顧客本位な代理店を選ぶことも大切ですね。

 

 

関連記事

  1. No.390 悪魔に負けない体制づくり

  2. No.423 守破離の「守」

  3. No.421 貯めすぎに注意

  4. No.609 お金の管理ができない時は

  5. No.372 朝三暮四にならないように

  6. No.550 ご相談の季節

  7. No.628 保険もありたい姿から

  8. No.400 売上や規模の拡大を追わない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。