素材にあった調理法

8月31日。

夏休みの最終日です。

夏休み・・・

小学生が家にいます。

だから、

ご相談の予約のない日は

なるべく、

家で仕事をしています。

 

 

夜の外出も制限があります。

(元々そんなには出かけませんが)

 

 

そしてそして。

お昼ごはん

給食は偉大だ!

と世のお母さんは、叫んでいますよ。

 

 

さて、夏休みのお昼ごはん

納豆巻好きの息子に

納豆おにぎり、を作ってみました。

 

感想は・・・

微妙・・

形も崩れる。

もう少し小さく

素材にあった形と調理法があるんですね。

コンビニでも納豆おにぎり

ないですものね。。。

お昼ご飯には、

何度トライ&エラーを

繰り返してきたことか。

3人も子どもがいて、

年齢差が13歳あるので

子育て長いんですよ。

お弁当に、おせち料理。

これも却下されましたっけ。

それはさておき

素材には素材にあった

調理法があって

それがマッチするととってもおいしくなります。

私のところへご相談に来る方の特徴は

なんだかわからなくなってしまって

士業の先生は、なんだか敷居が高くて

怒られそうで・・・

と誰にもご相談ができず、

くじけてきた方が多いです。

自分にはどんな方法が

いいのかわからなくなっています。

そこで、まず私が確認するのは

「いろんな条件がなかったら

どうなっていたいですか」

夢や希望を確認します。

そこから始まると、

ご相談者の目がキラキラしてくるんですね。

創業したのですから。

実現したいことを確認して

目の前のお金の流れをスムーズに。

しかも、

個人の家計の流れと

事業の流れを確認できると

とっても楽になるみたいです。

私もそうですが、

個人事業主は個人と会社のお金が

混ざりがちですね。

最近実施している方法として

・デビットカードの活用

・目的口座の活用です。

お金を貯めたい目的に合わせて、

口座名と金額、時期を設定します。

そして、クレジットカード払いではなく、

現金もしくはデビットカードを活用します。

一番難しいのは、

使ったお金と

実際に払うお金の時期が異なること。

そこで、お金が流れなくなるのです。

まずは、クレジットカード払いを

辞めてみるのもひとつの方法。

あなたにあった解決方法を

考えましょう。

私と過ごした時間がQuality Time になりますように…

心をこめてご相談にのっています。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。