No. 335 お金の相談は人生の相談

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

ありたい姿を描く
「超長寿時代の人生設計」

というテーマで
取材協力をした記事が
6月に朝日新聞に掲載されました。

それをご覧になった方から
ご相談が入りました。
(ありがたいことです)

新聞記事は、切り取って手元に
おいてくれる人がいるため
時間が経ってからも
ご連絡がくることがあるそうです。

 

これからの人生について
考えたい。

 

70歳代前半の方です。
これからの人生を考える

 

ということは、自身が築いてきた財産を
どのように子供たちへ
引き継ぐか、ということが
含まれています。

相続

のご相談になります。

相続相談の基本

相続対策

という表現をすると

1.節税対策
2.納税資金対策
3.遺産分割対策

と大きく3つに整理されます。

 

1.節税対策
 相続税をいかに安くするか

2.納税資金対策
 税金を支払う資金をどのように用意するか

3.遺産分割対策
争わずに財産を分けるか

どうしても、税金のことが
気になります。

実はそれ以上に大切にしていることが
あります。

 

こころの相続

です。

こころの相続

 

いろいろな条件がなかったら
あなたは、どんなふうに相続をして
遺されたご家族にどうあってほしいですか?

じっくり考えていただきます。

その時に書いていただくのが

エンディングノート練習帳です。

練習帳です。

 

これ、書いていると泣けるのです。

○ 自分の人間関係を図で描きます
○ 今一番、大切な人はだれか
○ その人に伝えたいことはなにか

具体的に、相手の顔を思い浮かべ
自分が死んだ後のことを想像し
メッセージを考えたりします。

私は、まだ末の息子が
生まれたばかりの時期に
書いたので

考えるだけで涙が出そうでした。
(いや、出たかな)

○大切な人は誰なのか

○その人が自分がいなくなった後
どんなふうに過ごしていてほしいのか

○そのために、今、何ができるのか
何をすべきなのか

ありたい姿を描いていきます。

最初に考えることは、財産をいかに
分けるか、ではないのです。

相続を考えることは
これからの人生の生き方を
考えることです。

つまり・・・

ライフプラン

1.どうありたいかを描き
2.日付とお金を設定し
3.現在、なにをすべきか

整理します。

相続の相談もライフプランから。

さて、冒頭のお客様。
これまでの人生を語ってくれました。

楽しかったこと
後悔していること

時々、遠くをみて
過去の出来事に想いを馳せているのを
感じます。

後悔していること

話すことで楽になることもあります。
これから、後悔しないために
できることを考えます。

いっしょに、後悔しないライフプランを
考えていきたいと思います。

お金の相談は人生の相談です。

Since 2017.9.1(77.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)
 

●LINE友達登録はこちら 友だち追加

関連記事

  1. No.410 お金は夢を叶えるツール

  2. No.346 一品を極める

  3. No.374 日常の中のライフプラン

  4. No.469 PDCAの「C」

  5. No.427 小さすぎる行動を 積み重ねること

  6. No.399 〇〇〇の日

  7. No.450 ブラックフライデー

  8. No.401 「決算対策」気をつけて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。