No.361 後悔と反省

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

スポーツ少年野球団の
東部大会でした。
(昨日のつづきです)

さよなら逆転・・・

負け

でした。

結果というのは一言で
済んでしまいますが、
その裏には語りつくせないドラマが
あります。

それは、別の機会に
譲るとして・・・

少年たちの上を目指す大会は
これが一区切りとなります。

夏の甲子園が終わると
高校3年生が、次の進路への
ステップを考えるように

野球は夏に終わります。

市内大会などはありますが、
チームとしては、次の世代の
チーム作りへの移行時期となります。

ひとつの目標を終えて
次の目標へ向かう時、
後悔と反省に向かいあわなくては
なりません。

後悔と反省。

違いはなんだろう、と
考えることがあります。

後悔とは・・・

自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。「短い快楽に永い後悔」「今さら後悔しても始まらない」

 

反省とは・・・

〇 自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。「常に反省を怠らない」「一日の行動を反省してみる」
〇 自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。「反省の色が見られない」「誤ちを素直に反省する」

 

どちらも
過去を振り返る点では同じですが
前へ進むか進まないか

そこは大きな違いです。

 

決算数値をまとめていました。
税理士業務の一環を手伝うことも
ありまして。
(家族に税理士がおります)

 

決算数値の報告資料というのは
出た結果に対しての義務や責任を
果たすために使うことが
多いように思います。

〇納める税金(法人税、事業税、消費税・・・)
〇労働保険、社会保険

そのアドバイスをきくと
「税金」というキーワードになってきます。

この数値から未来の数値を
考える機会をもてないものか

過去を振り返るだけでなく
すでに始まっている
新しい年度に対して

どんな事業計画や想いがあるのか

社長は、それを持っているのかも
しれません。
しかし、それをうかがう機会がありません。

これをできるのが

キャッシュフローコーチング

だと思います。

 

お金とビジョンは
ビジネスの両輪ととらえ

反省を生かし
未来へつなげます。

後悔してても始まらないですものね。

キャッシュフローコーチって
なにしてくれる人?

と思っている方

後悔ではなく
反省をし、将来への一歩を
歩んでみたい方のために

 

脱★ドンブリ経営実践セミナー

を開催します。

詳細はこちら↓

 

 

 

「勝ちたかったな・・・」

と息子がポツリ。

「勝たせたかったな・・・」

と私もポツリ。

前へ進むための後悔と反省の時間。

良い1日を♪

 

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. 豊かなセカンドライフのためのセミナー~埼玉県シニア活躍プロジェクト

  2. No.371 同じ方向を向くツール

  3. No.358 雨おんな開催セミナー

  4. 読者特典プレゼントレポートとして掲載されました~コンサルタントの経営数…

  5. No.405 VCは進むヒント

  6. 子育て世代の女性の働き方

  7. 「社長の鬼原則」~消費税が払えない!お金の悩みから解放されたい事業主の…

  8. 女性のための創業支援セミナー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。