No.362 おこづかいの使い方

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

 

こどもの頃、おこづかい
もらっていましたか?

私は、週給制でした。

一週間に一度。
テレビの上に、700円
置いてありました。

700円という範囲で
どんなふうに使うか。

一週間で使い切ることばかり
考えていたように思います。

 

ちなみに、おこづかいの相場です。
1カ月の金額です。
あくまでも統計値なので参考まで。

 

普段は、会社のおかねの使い方を
ブロックパズルでお話しています。

家計との連動も。

 

そして、おこづかいについても
お話します。

〇備えるお金・・・保険
〇自分のためのお金・・・ほしいもの、必要なもの
〇ひとのためのお金・・・プレゼント、寄付
〇貯めるお金・・・預貯金、投資

大きく、4つに分けて
整理していきます。

 

具体的には、ゲームで実施します。
(日本FP協会埼玉支部で開発した
ゲームです。)

じつは一番大切なのは
このお金を使って
どんな気持ちになるか

確認することです。

自分のために使うと
物は手に入りますが
どんどんお金がなくなります。

人のために使うと
お金はなくなりますが
「まごころポイント」と
ありがとう!
もらえます。

お金を落としたり、
自転車を壊したり
事件も起きます。

保険が使えるものと
使えないもの。

銀行に預けると
10%の金利(!)が
つきます。

この時に感じる気持ちの
変化がこどもたちから
伝わってきます。

 

ゲームをやる前に

ブロックパズルで確認することに
しました。

欲しいものがある時に
使ってから貯めるのでは
なかなか貯まりません。

欲しいもの
必要なもの
夢を叶えるお金

どんな工夫をすれば
お金を貯めることが
できるのか。

優先順位、ですね。

さきにとりわけて
残りを使う習慣作りです。

この貯めるお金は
夢の実現につながっていきます。

このブロックパズルを
知ることで
将来を考えるきっかけ
なれば、と思います。

そして、いっしょに参加した
保護者の方へ

お金の整理の仕方もお伝えします。

 

 

盛りだくさんですが、
基本はすごろくゲームです☆

 

楽しみながら
お金を使ったときの
気持ちを確認して
どんなふうに使うのが
嬉しいのか。楽しいのか。

実感してみましょう。

 

おこづかいが週に700円だったころ。

お金は全く貯まりませんでした。
どんなふうに使おうか。

そればかり考えていました。

この頃におこづかいゲームを
経験していたら・・・

 

そんな想いもこめて。
お伝えしますね。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No.394 台風とご相談と運動会

  2. 夢に日付をつける

  3. No.414 相手本位になること

  4. No.347 「不」を「夢」に繋げる

  5. No.358 雨おんな開催セミナー

  6. No.337 明日はきっとFUKUがくる 

  7. 〇はそこまで来ている

  8. No.386 自分の家庭も守れないで何が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。