No.381 ご相談で大切なこと

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

 

ご相談資料を作成しています。

テーマは「家族信託」
相続相談の延長線上に
家族信託についてのレクチャーと
自身の相続にどのように関連づけられるのか。

家族信託については
こちらがおすすめです↓

amazonはこちら↓

まずは、勉強会のようなスタイルです。

ご相談。

私のメイン業務であり
大切にしている部分です。

 

一言で言っても、
様々なスタイルがあり
内容も多種多様です。

ご相談をお受け始めたころ
14年以上前のことになります。
(法人営業の時代です)

最初は、ドキドキで
完璧な回答をしなければ
いけないのではないかと
緊張して受けていたのを
思い出します。

 

お客様とのご相談について
学んでいる時に

「すっ」と、
楽になった方式があります。

 

テクニック編

まず、どんな流れで
お話をしていくか。

 

ひとつの相談は
ひとつのセミナーだと
思いなさい。

そう教えていただきました。

セミナーだとすると

・目的
・基本的な知識確認
・事例
・具体的にあてはめて考える
・まとめ

おおまかに、そんな流れになります。

セミナーの場合は、
解決まではいけませんので
そのきっかけとなるように
お伝えします。

ご相談の場合は、
具体的に解決するための
最初の一歩を持って帰って
いただきます。

たとえば
相続のご相談だとします。

・相続とは何か
・相続で起こりえる問題はなにか
・事例
・お客様の場合に想定される問題はなにか
・問題点を明確にするには、なにをすべきか。

・・・

そんな流れでお話を
進めていきます。

そんな流れで資料を
整え、流れを整えると
着地点があきらかになり

お客様も安心して
ご相談をお受けできるようです。

基礎的な部分と
具体的事例。

具体的事例は
どんどん増えていきますので

どんどん応用ができるように
なりますね。

人生経験もどんどん
増えているし☆

ビジョン(想い)編

テクニックや知識的な面とともに
お客様の想いを確認することが
とても大切です。

・なぜ、ご相談にいらしたのか
・自分はどうありたいのか
・言葉として出た言葉以上の真意はなにか

何に困っているのか
お話していただくように
します。

たくさんお話していただくには
質問も大事ですね。

なぜ、そう思われたのか。

ちなみに
なぜそう思われたのか。

そんな質問を繰り返します。

この部分が解決すると
ほぼ、解決していることも
多くあります。

 

想いを確認する。

それをできるのが
ご相談ですね。

 

解決する手段としての
知識やノウハウももちろん
大切ですが、

想いを確認する。

そこから、相談は始まります。

 

さて、資料も作りますか☆

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No.402 106万円の壁がひろくなる

  2. No.370 終わらない旅

  3. No.414 相手本位になること

  4. No.424 甘いお菓子が幸せを運ぶ

  5. No.421 貯めすぎに注意

  6. No.384 セミナー報告 ~脱★ドンブリ~

  7. No.458 「悪いこと」のあとに、「いいこと」

  8. No.446 過去から未来を紡ぐ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。