No.386 自分の家庭も守れないで何が…

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

 

樹木希林さんが亡くなりましたね。

自分の家庭も守れないで
何がラブアンドピースだ

自由奔放な夫、内田裕也さんへの
お言葉だそうです。

 

仕事に奮闘している社長さん。
耳が痛くないですか?

いたずらに世界を語る人は
足元が見えていなかったり

自分の目の前の人が泣いているのに
他の人を幸せにしよう、なんて
思ったり。

 

これには異論がいろいろ
ありそうですが。

 

むかしむかしのお話です。

「世界の平和を」と語る人が
友人に親を捨てさせました。

その周囲の人は巻き込まれ
平和どころではありません。

私はそれ以来
世界を語る人を信用しません。

前にもこんなことを書きましたっけ。
「くだらないことで笑っていられる」

 

小さな世界

という意味ではなく

目の前のことをしっかりと
できないと大きな世界には
広がっていきません。

だから、まずは
家計からみていきます。

 

目の前のひとりひとりの
家計が、
ひとりひとりの
事業が

しっかりと回りだしたら
それは、地域社会が豊かになり
市が豊かになり、
県、日本・・・とつながると
信じています。

いきなり、日本なんて
サポートできないし
ひとりじゃできません。

だから、
ファイナンシャルプランナーとして
キャッシュフローコーチとして
ひとりひとりの家計と
ひとつひとつの事業を

サポートしていきたいと思います。

もちろん、自分の家計も、なんですけどね。

仕事で成功しても
気づいたらひとり、じゃ
つまらないですよね。

家族があって
仲間があって

ひろがっていくもの。

 

ま、内田裕也さんは
こんなふうに答えていたようですが。

それは確かにその通り、
ただそれができないのがロックンロール!

樹木希林さん、あってこそ。
ご冥福を心からお祈りいたします。

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No.407 コーディネーターは寄り添う存在

  2. No.460 プロフィット・ファースト

  3. No.375 船 山にのぼる?

  4. No.355 数字は〇をつかない?

  5. No.426 Have Do Be

  6. No.415 ジュリーのライフプラン

  7. No.411 夢を叶える○○法

  8. No.378 お客様を家族とおもう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。