No.387 プロフィットファーストの実践方法

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

 

住信SBI銀行の目的口座を
ご存知でしょうか。

普通預金を目的別に名前をつけ
振り分けることができます。

バーチャルで口座を持つことができ
分けて管理することができます。

プロフィットファーストの実践として
この口座を活用しています。
もちろん、他の銀行でもいいですし、
口座をわけての実践でもかまいません。

 

 

プロフィットファーストとは↓

キャッシュフローコーチの仲間の
片山さんが、詳しく書いてくれています。
訳者の近藤さんも、キャッシュフローコーチの
お仲間です。

 

袋分けするように
お金を振り分けて、貯めます。

その残りを使う。

そんな仕組みを作っていきます。

 

私の場合は、少し応用して
こんな感じに振り分けています↓

・利益口座・・・将来の投資用
・代表給与・・・自由に使えるお金
・事業経費・・・事務所家賃、光熱水道費、消耗品など
・社保税(社会保険、税金)・・・国保、年金、住民税など
・学費・・・学資保険補填分(子供別)

 

具体的にはこんな感じです↓
(金額欄は隠しております)

さらに、決まった日に
純金積み立てと
ロボアドバイザーで
積み立て投資です。

そうすると、ほとんど代表口座には
お金は残っていません。

すると、お金を使う前に
いったん立ち止まることが
できるようになります。

使うときは、

「代表給与」⇒「代表(住信SBI銀行の)口座」

にお金を移動します。

※住信SBI銀行は目的口座にあるお金はおろすことができず
代表口座にあるお金だけおろすことができます。

このひと手間が大切。

ここで、大切なのは

・利益口座・・・将来の投資用

ビジョンを実現するための
将来の投資のお金。

夢を実現するための蓄えを
少しでも実行していきましょう。

 

そして、そして、もうひとつ。

・代表給与・・・自由に使えるお金

があること。
最初は1%でもいいので、
少しづつ貯めていってみてください。

自分へのご褒美。
誰かへのプレゼント。

そんなふうに使ってくださいね。

プロフィットファーストの
実践講座?でした。

今日は、そんなひと手間を経たけれど
行ってみたい研修へ。

また、ご報告します。

良い1日を♪

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No.393 プロフィットファーストは運が上向く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。