No.392 自分の内側と向き合う

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

 

内側の自分と向き合う

ということを講師の方が
お話してくれました。

ヨガ体験です。

ひとつひとつの筋肉の使い方。
呼吸の入れ方。

丁寧に解説しながら
一緒に身体をほぐしていきます。

実際に示してくれながら
言葉でも解説し、
その効果を語りながら
動きの目的を語る・・・

無意識の世界に入りつつ

ヨガって深い・・・と感じました。

内側の自分と向き合うとは
自分の心ももちろんのこと

その身体や流れる血の動き
呼吸が入っていく道筋を
意識するということのようです。

そうすると、ふわっと
血が流れ始めるのを感じることができます。

さて、社長さん。
ふわっと、会社の血液は
流れているでしょうか?

今日、ある社員がこんなことを
おっしゃっていました。

まず、最初は意味など考えず
効率的にやればいいんだ。

知識は後からついてくる!

一理あります。

悩んで、何もしないよりは
がんがん、数をこなすと自然に身についてくることは
あります。

そんな一面も
ないわけではありません。

 

「守破離」「守」ですね。

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。
「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。
「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

まずは、教えを守り型を身につける段階です。

しかし、意味は考えなければいけません。

なんのために
この作業をしているのか。
ゴールはなにか。

最初に確認しなげれば
道に迷ってしまいます。

効率重視のはずが、
非効率なものになってしまいます。

なんのために。

会社の血液とは
お金とビジョンです。

そして、

同じ方向を向いて
エネルギッシュに流れているでしょうか。

もし、そうでなかったら・・・

自分の内側を見つめなおす。

そう、ビジョンの再確認です。
何を目指して、その事業を始めたのか。
なぜ、その仕事に着いたのか。

家庭でもですよ。
パートナーにちゃんと
話してくださいね。

 

凝り固まった身体では
柔軟に動くことができません。

実際に一緒にビジョンを示しながら
今、していることがどんな目的なのか
それをするとどんな未来が待っているのか。

ちゃんと説明してあげてくださいね。

身体も心もほぐして
ふわっと流れてまいりましょう。

良い1日を♪

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No.400 売上や規模の拡大を追わない

  2. No.352 夏休みの宿題は〇月に終わらせるタイプ?

  3. No.362 おこづかいの使い方

  4. No.340 リピート率をあげるには

  5. No.408 実現したいのは〇〇の想い

  6. No.356 労災に入っていない!

  7. No.386 自分の家庭も守れないで何が…

  8. No.405 VCは進むヒント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。