No.395 日常の1アクション3ゴール

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

 

長女から数えて16回目の
小学校の運動会でした。

そして、最後。

 

雨天時のプログラム①にて
運動会を実施します。

朝6時にメールが届きました。

学校側の適切な大胆な判断により
この雨の中、無事に運動会が
とりおこなわれました。

 

午前中に集約して
ほぼほぼ、全部のプログラムを
こなしました。

 

さて、今回の運動会で
学校側の対応について
感じたことがあります。

1.想定される事態から
あらゆるパターンで対応策を用意
(プログラムは、3パターン用意)

2.メールを活用し、
事前説明を徹底し、当日の変更も
随時メールにて連絡し、混乱を最低限に
抑えたこと。

3.競技もただの競技や演技ではなく
ストーリーと何を目指して練習してきたのか
きちんと伝えてくれたこと。

運動会を実施するという1つのアクションに
ついて、さまざまな方策を練られて
柔軟に対応していることを感じました。

 

セミナーを実施するときに
1アクション3ゴールというお話を
します。

ある意味、セミナーの内容よりも
この内容を持ち帰ってもらい
実践してもらうことが
大切と考えて、必ずお話しています。

アンケートで
一番良かったことは?
という質問に
本来のテーマではない

「1アクション3ゴール」

と書かれるくらいです。
(いいのか、それで・・・と思わなくもないですが)

 

1アクション3ゴールとは

1つの行動をする時に
3つの角度の違う目標を設定する

ということです。

1アクション3ゴールのとらえ方は
比較的自由で、
行動そのものを3つ考えてもいいのです。

とにかく何かしようとしたら
とりあえず3つ、いろんな角度から
できること、した方がいいことを
考えてみましょう。

 

たとえば運動会

1.徒競走で1位になる
2.組体操でチームワークを大切にし絆を深める
3.心からを仲間を応援し運動会を楽しむ

こんな目標を設定するとします。

個と団体と応援と少し角度が
異なりますね。

こんなふうにあらゆることに
3つの角度の違う目標を設定し
行動し、振り返ると

どれだけ成長できるでしょうか。

成長。

16回の運動会。

ひとつひとつが
思い出深く、
成長を感じるものでした。

順位が良くても悪くても。
一所懸命に準備をし
当日真剣に立ち向かう姿を
誇りに思います。

それまでの紆余曲折も
見守ってきました。

 

・子供たち
・親
・先生

これもひとつの
1アクション3ゴール

それぞれがそれぞれの立場で
全力を尽くす。

立場が違うので
行動内容も変わりますね。

それを理解して助け合うこと。

日常の1アクション3ゴール。
成長を手助けします。

 

明日からのお仕事でも、
1アクション3ゴールを設定しながら
1日を過ごしてみてくださいね。

 

やらない後悔より
やって反省した方が
いいじゃないですか。

そうしたら時には
こんなふうに
トロフィー(ご褒美)を
手にすることもできるかも。

 

 

1アクション3ゴールで
たくさんトライして、
たくさん失敗しましょ。

ちょっと、行動することを
ためらっているあなたへ。
書いてみました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No. 332 くだらないことで笑っていられる

  2. No.365 泣いて生まれ、笑って死ぬ

  3. No.370 終わらない旅

  4. No.338 ぶれない軸

  5. No.358 雨おんな開催セミナー

  6. No.464 ふれあいキューブファスティバル

  7. No.380 急にお金が必要になったら

  8. 〇はそこまで来ている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。