No.410 お金は夢を叶えるツール

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

まず、お金を貯めたい。
だから、我慢しなくちゃ。

そんなご相談がありました。

お金を貯める。
いいことですね。

我慢する。
いいことですか?

 

ご自身のお金の使い方に対し
「浪費」と決めつけ
罪悪感でお話をされたりも
します。

こんな時に
まず、確認することが
あります。

「いろんな制約が
なかったとしたら
将来、どうありたいですか?」

夢や希望
目標。

こんなふうに
過ごしていたい。

こうありたい。

まずは、描いてみましょう。

大きな白い紙を
ご用意ください。

真ん中に

「あなたの10年後の理想のライフスタイルは?」

そこから、線を広げて丸を
書きます。

1.財務状況(お金)
2.人間関係(家族・友人)
3.仕事関係(パートナー・お客様)

誰とどんなふうに過ごしていたいか。

理想の姿を描いてみましょう。

迷ったらこのワークを
繰り返していきます。

私自身も何度も
実施していますが

そのたびに
変わることと
何度やっても
変わらないことが
あります。

変わらないことは
ゴールです。

こんなふうに過ごしていたい。

これは変わりません。

変わるのは手段です。

ゴールへたどり着くための
手段はひとつではありません。

まっすぐ行くこともあれば
くねくね曲がったり
急に落ちたり上がったり。

ありたい姿が
しっかり見えていれば
必ず辿り着けると
信じています。

さて、お金の相談です。

将来の姿を
描いてから
それを実現するために
何をしていくか

行動を確認します。

ではそのために
いつ、いくら必要なのか。

「いつ、いくら」がわかれば
「今、いくら」から貯めるのか

決まりますね。

今、ご自身が
浪費と決めつけたことが
夢や目標につながることで
あるのか。

そんな基準があったら
3回に1回は、そのお金を
将来へのお金に変えることが
できるかもしれません。

そんな積み重ねが
ありたい姿へと
つながっていきます。

お金は
夢を叶えるツールです。

まずは、自分が
どうありたいのか、を
確認する。

そう、お話した時の
ご相談者の真剣な
キラキラしたまなざしが
印象的でした。

まずは、そこから。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1(82.01/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

●「脱★ドンブリ経営」個人レッスン
脱完璧主義にて開始中
登録はこちら↓

関連記事

  1. No.418 今できるベストを

  2. No.632 急がないけど大切なこと

  3. No.438  歯車かミッションか

  4. No.412 『ゆうりょう』相談へいこう

  5. No.545 答えは自分の中にある

  6. No.491 家族のように

  7. No.556 公立高校を落ちた方へ

  8. No.576 WIN WIN ・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。