No.419 出会いには意味がある

話していると
思わず夢を語りたくなる相手と
評判の竹内美紀です。

漠然とした将来への不安を
明確な課題に変え、
最初の一歩をいっしょに踏み出します。

少年野球のこどもたち。
最初は下手くそだった子が
どんどん成長していきます。

少年にとっての
大きな夢は
甲子園にでること

 

それにつなげるために
中学でどのように
野球を続けるのか

ひとつの
選択の時が
迫っています。

軟式か硬式か

中学か、シニアか

そこがゴールではなく
その後、どのように
つなげていくかが
大切だと感じます。

きっと、どの道を
選んでも
つながると考えつつ
一番いい選択肢を
選ぶことが大切です。

甲子園が大きな舞台だと
すると

私たち
キャッシュフローコーチに
とっての
大きな舞台は

11.26
後楽園ホール

大人の文化祭です。
内容はまじめ、です。

どのように
クライアントの成長に
貢献したか

自分もいかに
成長したのか

後楽園ホールの
舞台に立ち

その成果を
語ってくれます。

さて、その精鋭のひとり
田中孝男さんを
ご紹介します。

息子さんが野球をされていた
という共通点でお話が
盛り上がりました。

柔らかな物腰の中に
鋭い瞳。
優秀な財務部長です。
(もっと偉いかな)

通常、外部にいながら
会社の成長を支援するのが
キャッシュフローコーチの
役割です。

それをこの方は
内部から実施したのです。

自らの会社にアプローチ。

その結果はいかに。

つづきは
11.26
後楽園ホール
にて。

 

 

実は・・・
昨年、私
リングに立ちました。

MVPコンテストの中の
出版大賞部門。

この舞台に立ったことが
大きな自信につながり

人前で話すことが
怖くなくなりました。

いつか、また
この舞台に立てるくらいに
お客様に貢献すること

それが新たな目標と
なります。

(実際は立たなくてもいいのです)

自分のためではなく
お客様の成長に
貢献すること。

その舞台を目指す

そのこと自体が
自分の成長です。

いっしょに
この舞台を目指しましょう。

 

さて、甲子園を
目指す。

大変なみちのりです。

これからの日々を
どう過ごすか。

真剣に向きあう中で
整形外科での
トレーナーとの出会い。

これは貴重な出会いだと
感じていました。

昨日のブログ↓

No.418 今できるベストを

このトレーナーの方

なんと、田中孝男さんの
息子さんでした!!

名札に注目↓

 

悪いことは
できないですねぇ。

ってしてないですけど。

人と人は
つながっている

そう感じた瞬間でした。

この出会いは意味がある

そう思います。

舞台に立つ決意をしたこと。
それ自体が次のステージへ
導きます。

大きな成長へ
大きなステップへ

無理だと決めつけて
あきらめない

何かひとつ
トライしてみませんか?

この世界を
感じてみたい方は
こちらまで↓
https://credit.j-payment.co.jp/gateway/form/type1/ja/payform.aspx

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる ライフプラン実現の専門家 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●ご相談事例をメルマガにて配信中
登録はこちら↓
メルマガ登録フォーム

●LINE友達登録はこちら
友だち追加

 

関連記事

  1. No.338 ぶれない軸

  2. 読者特典プレゼントレポートとして掲載されました~コンサルタントの経営数…

  3. No.427 小さすぎる行動を 積み重ねること

  4. No.394 台風とご相談と運動会

  5. No.342 なんのために〇〇をしているのか

  6. No.385 社長、ヒストリーを語る

  7. No.400 売上や規模の拡大を追わない

  8. 夢を夢で終わらせない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。