No.431 「質問」に答えるパワーもない時

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

今、目の前の
仕事をコツコツ
やるしかないんだよ。

下町ロケット

ドラマ中のセリフです。

描いていた夢が
壊れそうになっている
娘に対し

あきらめないで
続けること

続けているうちに
本物であれば
道がつながってくること

そして、今は
目の前の仕事を
コツコツ
やるしかないということ。

先のことが
見えなくなって
全てを投げ出したくなることは
ないでしょうか?

そんな人が
目の前にいるのです。

ビジョナリーコーチング

実施しました。

ビジョナリーコーチングとは
相手の気持ちに寄り添い
決して誘導することなく

相手に気づきを
与えるコンサルティングです。

それは、同じ方向を
みて、
自ら絵を描いていくような
感じです。

 

もしくは、自分の姿を
映し出せるように
する感じです。

私が気を付けなくては
いけないのは・・・

私がしゃべりすぎないこと。

質問を繰り返すこと。

ひとつ
気づいたことが
あります。

質問に答える
という行為は
パワーがいるということ。

その質問に答えることさえも
できないほど
パワーが落ちている場合も
あることです。

だいたいの社長さんは
パワーが満ち溢れて
いますけど☆

パワーが落ちているときは
目の前のことを
ひとつひとつ
すればいいのだと
思います。

何も考えられないならば
何も考えない

と決める。

そうすると
決めたことを
実行できたことになります。

成功体験を積み重ね
自分に自信をつけて
いきましょう。

ひとつひとつ。

下町ロケット

こてこてですが
すっきりします。

開始40分くらいが
特にみどころですよ。

水戸黄門の印籠が
出てくる感じ。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

 

良い1日を♪

 

 

脱★ドンブリ経営実践セミナーを
実施します。

詳しくはこちら↓
http://takeuchifp.com/seminar_donburi/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No. 341 相続は究極のライフプラン

  2. No.346 一品を極める

  3. No. 332 くだらないことで笑っていられる

  4. No.365 泣いて生まれ、笑って死ぬ

  5. No.404 トンチン性って?

  6. No.407 コーディネーターは寄り添う存在

  7. No.380 急にお金が必要になったら

  8. No.355 数字は〇をつかない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。