No.432 理念と信念

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

経営理念

というと
なんだか難しい感じが
しますね。

理念なんて
めんどくさい。

そんなことをいう人も
います。

言葉の定義はともかくとして

自分にとって大切なもの
これだけはと譲れないもの
こだわっていきたいもの

それを理念という言い方を
している

とおっしゃるのは
キャッシュフローコーチの
チャンピオン

理念と経営数字の専門家
生岡直人さんです。

生岡さんのブログ▼

なぜ、チャンピオンかと
言うと・・・

 

チャンピオンだからです☆
(昨年のMVPコンテスト)
https://www.jcfca.com/report021.html

お客様に貢献し
お客様や自分自身が
大きな成果をあげた方に
与えられる勲章です。

2年連続のチャンピオンです。

理念・・・
私は信念という言い方を
することも
ありますが

その前に
その人がどうありたいのか
どうなりたいのかを
確認します。

それに向かって
自分ごととして
とらえ
どう行動すればよいかを
言葉にする。

言葉にするって
大切なことですね。

社長さんのお悩みは
大きく3つに分類されます。

1.売上
2.従業員
3.ドンブリ経営

その原因を探っていくと
伝えたいことを言語化して
おらず、
言語化していたとしても
伝えきれていない。

だから
伝えられるレベルで
言語化することが
大切、と生岡さんは
語っていました。

そして、浸透していくには
2年以上かかる場合も
あるそうです。

じっくりお客様と
お付き合いする。

大事な姿勢ですね。

いいと思ったことは
真似をするように
しています。

自分なりのものに
なっていくまでは・・・

理念を大切にし
社長さんの想いを言語化する。

そして、それを浸透させる。

ここに、生きる価値が
あるかもしれませんね。

仕事とは、
自分、お客様、
会社を始めとする
関わる全ての方々の満足を
実現するためにあると
考えます。

そうもおっしゃって
いました。

言葉にすることの
大切さを
感じますね。

社長も役員も
従業員もアルバイトも

れぞれの立場で
自分ごととして
ありたい姿になる

ありたい姿になるための
道筋が理念なんですね。

最初の一歩は
自らの行動です☆

これは信念に基づくと
考えます。

すぐに結果がでなくても
とことん
向き合ってまいりましょう。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

脱★ドンブリ経営実践セミナーを
実施します。

詳しくはこちら↓
http://takeuchifp.com/seminar_donburi/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.440 数字に想いをのせる

  2. No.368 目的を達成したときは

  3. No.410 お金は夢を叶えるツール

  4. No.414 相手本位になること

  5. No.371 同じ方向を向くツール

  6. No.438  歯車かミッションか

  7. No. 336 できない理由を探さない

  8. No.392 自分の内側と向き合う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。