No.516 おこづかいゲームをするワケ

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

来週、小学校で
おこづかいゲームを
実施します。

その前にプチセミナーを
実施します。

おこづかいゲームは
かれこれ4年くらい
実施していまして。

ここには
ある想いが
あります。

 

 

事業主の方からの
ご相談をお受けしています。

やりたいことが
あって、
それを実行できるチカラと
チャンスにも恵まれ

事業を起こし継続
されている社長さんです。

自分の技術と
お客様が何を
求めているかを
適格にとらえることが
できます。

ただ、お金だけには
弱いんです。

それは、なぜか。

教わらなかったから、です。

「子供がお金の
話なんてするもんじゃない」

と教育を受けています。

私は小さい頃
お金に関する話はタブーでした。

学校でも教わったことは
ありません。

だから、
自分自身も
失敗を繰り返し

どんなふうに
考え、どう管理を
すればいいのか。

勉強と経験を
重ねてきました。

小さい時から
学んでいたら

お金を定期的に
稼いでいた会社員時代に
きちんと財産を築けて
いたかもしれません。

そしてそれを元に
事業の展開(夢の実現)が
早まったかも
しれません。

(たら、れば、ですが)

 

金融リテラシーマップ

2014年に
最低限身に付けるべきお金の知識
として金融広報中央委員会から
提示されました。

小学生から
中学生、高校生、大学生、
社会人、高齢者

各年齢において、
お金について
何を学ぶべきか

指標があります。

おこづかいゲームで
意識しているのは
特に

▼ 必要なもの(ニーズ)と欲しいもの(ウォンツ)を区別し、計画的に支出を行う(計画性のない支出を抑える)ことができる

ということです。

そして、
貯蓄は、夢の実現に
つながっているということ。

お金は夢を叶えるための
ものであること。

短い時間に
しっかりお伝えしたいと
思います。

一緒に参加してくださる
親御さんへも・・・

ただ、事情があって
来年度は
おこづかいゲームが
借りられないかも
しれません。

ま、ゲームは
工夫すれば
なんとかなるかな、とも
思いつつ。

子供たちへ
伝えていくことは
仕事とは別に
続けていこうと
思います。

大人になった時に

「あの時に出会えて良かったな」

と思っていただけたら
幸せです。

我が家のおこづかいゲーム経験者が
やけに、しっかりしすぎて
どんな大人になるやら、

と少し心配ではありますが。

さて、来週。
プレゼント用意して
行きますよ。

お楽しみに♪

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

経営計画を作ってみたいけど
何から始めればわからない。

そんな方は、「健康診断」から
始めてみませんか?

過去の数値から
現在の状況を分析します。

早期発見が大切!
http://takeuchifp.com/kenkou/

健康診断からご希望の方はこちら↓
http://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2018/12/kenkou.pdf

経営力向上計画についてはこちら↓
http://takeuchifp.com/2018/12/06/shinnen_keiei_1/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.666  行動あるのみ

  2. No.669 緊張は人を〇〇〇

  3. No.748 お金を借りるとき

  4. No.472 モヤモヤするのです

  5. No.553 はじめの一歩

  6. No.558 ハイスペックよりマイスペック

  7. No.491 家族のように

  8. No.530 言葉を正しく届けるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。