No.527 家族信託

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

今日は
初めてのテーマで
セミナーをします。

渋谷です。

対象はファイナンシャルプランナーの
資格を持っている人です。

資格を継続していくためには
単位を取得する必要があります。

この単位は、セミナーを受けても
いいですし、
講師として登壇しても
取得できます。

さて、今日のテーマは
家族信託。

今日は個人の場面設定を
多くして、事例をお話して
いく予定です。

実はこの家族信託。

事業主さんのお困りごとを
解決できるのです。

そこで、
提案の引き出しを
増やせるように

家族信託コーディネーター

勉強しました。

社長さんのどんな
お悩みを解決できるか。

息子が2人います。
長男と次男。

長男にはこどもがいません。

事業は長男へ譲りたい。
では、その後は・・・
次男かその子供へ
託したい。

しかし、遺言では
次の相続までしか
指定できません。

長男のあとは
そのお嫁さん。

子どもがいなければ、
お嫁さんの兄弟。

どんどん分散して
いってしまいます。

そんな時に
家族信託を活用すると
次の世代までを
契約で指定することが
できます。

社長さんの想いを
つなげることができます。

もちろん。
メリットばかりでは
ありません。

先々、条件がかわって
指定したことが
デメリットになることも
あるかもしれません。
臨機応援に対応できる
条文をきちんと
盛り込んでおくことも
大切です。

そういったことを
家族みんなで話し合う場を
持つことができる。

そして、みんなで話し合ったから
納得できる。

じつは、それが
家族信託の最大のメリットと
考えています。

それをなぜ私が
サポートするのか。

相続、と具体的に
考えていない時でも
お金に関するご相談を
受けているからです。

時が経ち、
最期のライフプランが
相続です。

その時に、全体を
通して
どうありたいのか。

一緒に考えることが
できます。

適切な専門家を
ご紹介しながら
寄り添っていくことが
できるからです。

さて、雪・・・

参加者はいらっしゃるのかしら・・・

今日は、ある試みも
企画中。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

経営計画を作ってみたいけど
何から始めればわからない。

そんな方は、「健康診断」から
始めてみませんか?

過去の数値から
現在の状況を分析します。

早期発見が大切!
http://takeuchifp.com/kenkou/

健康診断からご希望の方はこちら↓
http://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2018/12/kenkou.pdf

経営力向上計画についてはこちら↓
http://takeuchifp.com/2018/12/06/shinnen_keiei_1/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.518 プロフィットファースト方式で返す

  2. No.605 憑依(ひょうい)する瞬間

  3. No.601 目指すはレベル5

  4. No.514 何に使ったか

  5. No.416 片付けは大切なものを残すため

  6. No.645 子供の町 大人の町

  7. No.526 なぜ?ときいてみました

  8. No. 333 自分を知る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。