No.530 言葉を正しく届けるには

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

少年野球の
練習試合でした。

小学生最後の大会に
向けて
個人としてもチームとしても
集大成の時を
迎えています。

さて、練習試合。
課題がありました。

その課題について
監督が檄を飛ばしました。

ひとりひとりの
課題について
明確に文章化して
提示されました。

すごいことです。

さて、
この課題をどのように
伝えるか。

あるセミナーで
講師が言っていました。

ペットボトルから
ペットボトルへ
水を注ぐとします。

 

その中身が
いっぱいだったら

注ごうとしている
水は
こぼれてしまいます。

まして、フタが閉まっていたら
全く入らず、
全てがこぼれ落ちてしまいます。

だから
講師は
相手が受け入れることが
できるように

準備をしてもらう
必要があります。

それが場作りだったり
AAP
(安心安全ポジティブ)

な雰囲気だったりします。

安心安全ポジティブ

とは
反対の言葉にすると
わかりやすいですね。

安心 ⇒ 不安

安全 ⇒ 危険

ポジティブ ⇒ ネガティブ

全ての話に
首をふられ
違うよー
と否定されたら

言葉は全く
心に届きません。

相手の言葉を受け止めて
心をほぐし
それから
伝えるべきことを
伝えてみましょう。

さて、子供の受け入れる態勢を
作るのは、
今回は親の役割でしょうか。

●監督の言葉をそのまま伝えるか
●伝えたい主旨を正しく伝えるか
●読ませて、自分で考えさせるか

変な感情が
入らずに心に届きますように。

ちょっと考えてから
伝えることとしましょう。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

経営計画を作ってみたいけど
何から始めればわからない。

そんな方は、「健康診断」から
始めてみませんか?

過去の数値から
現在の状況を分析します。

早期発見が大切!
http://takeuchifp.com/kenkou/

健康診断からご希望の方はこちら↓
http://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2018/12/kenkou.pdf

経営力向上計画についてはこちら↓
http://takeuchifp.com/2018/12/06/shinnen_keiei_1/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.726 過去の数値より〇〇の数値

  2. No.382 歯を磨くように

  3. No.369 女性の悩みは仕事と〇〇

  4. No.823 伝わる〇、伝える〇

  5. No.349 AIとBIと火花 ~生産性のない人間に価値はないのか~

  6. No.738 人は育てるのではなく

  7. No.667 お困りごとをきいてもらうと〇〇〇〇

  8. No.426 Have Do Be

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 1現在の記事:
  • 15978総閲覧数:
  • 10767総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: