No.541 事業と家計

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

個人事業主の
ご相談です。

最初は、家計の見直しが
きっかけです。

将来のために
貯めているお金。

将来のため。

この定義が曖昧です。

将来・・・

何歳ごろ、
何年後を
想定しますか?

65歳以降を想定して
お金を貯めています。
(老後資金)

順調に貯まっていました。

事業で
設備投資のお金が
必要になり

老後資金から
支出しました。

 

そんなことを
繰り返し

老後のお金が
貯まっていないと
感じ

不安を感じたようです。

これには
2つ問題点があります。

○事業と家計のお金が
混ざっていること

○使う時期の違うお金が
混ざっていること

事業と家計のお金が
混ざると
優先は事業となります。

そうすると家計のお金は
貯まらなくなります。

そして、使う時期が異なるものを
混在させると

長期で運用できるお金についても
いつ使うかわからず
収益性のある商品を
活用することが
できなくなります。

たとえば、
2,000万円貯めるのに
金利のつかない方法で
貯めると
15年間
11万円貯める必要があります。

金利をうまく
活用できれば
7万円で貯めることが
できます。

そうすれば4万円は
違う目的のものに
活用できます。

目的と期間によって
貯める場所をわけること

そうすると
使う時も
罪悪感がなくなります。

今日は、そんなお話に
なりました。

そして、なによりも
事業のこれから。

これからのお金を
考えた時に
今の家計への影響を
考え

将来の先の投資が
できないことも
あります。

収入が増えれば
老後の悩みも
軽減されます。

どんなふうに
事業を
展開させたいか。

次回以降は
そんなお話を
していきたいと
思います。

その第一歩としての
経営力向上計画。

提案します。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

経営計画を作ってみたいけど
何から始めればわからない。

そんな方は、「健康診断」から
始めてみませんか?

過去の数値から
現在の状況を分析します。

早期発見が大切!
http://takeuchifp.com/kenkou/

健康診断からご希望の方はこちら↓
http://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2018/12/kenkou.pdf

経営力向上計画についてはこちら↓
http://takeuchifp.com/2018/12/06/shinnen_keiei_1/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.501 家計と事業

  2. 素材にあった調理法

  3. No.486 バトンタッチ

  4. No.449 クレジット払いの導入

  5. No.753 事業の秋分点

  6. No.787 なぜ「エコ」?

  7. No.402 106万円の壁がひろくなる

  8. No.491 家族のように

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 2現在の記事:
  • 15658総閲覧数:
  • 10572総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: