No.564 奨学金は自分への〇〇

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

今日はセミナー開催です。

スカラシップアドバイザーとして
ある高校で
奨学金の話をしてきます。

ひとつの手段に
とらわれると
全体がみえなくなることが
あります。

ある事業をするのに
お金が足らない。

どうすれば
お金が工面できるのか。

そこだけに
焦点が
あたりがち
です。

本来は
そもそも、
その事業をする必要が
あるのか。

本当にお金が
必要なのか。

あるべき姿から
考える必要があります。

奨学金は
借りられるのか。

借りる必要があるのか。

返せるのか。

奨学金は
実は
自分への投資です。

それだけの価値が
あるのか。

じっくり考えましょう。

そして、
奨学金を
返すことは

「返還」
呼ばれています。

返したお金は
すぐに次の奨学生に
貸し出されます。

そうやって
金が循環して
人への「投資」へ
使われていくのです。

自分が受けた恩を
次の世代へつなぐ。

その意識を持った時
奨学金は借金では
なくなります。

将来へ自分をつなげる
投資として活用できるか。

しっかりと
考えて
活用しましょう。

安易な借金になりませんように。

大人も。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

経営計画を作ってみたいけど
何から始めればわからない。

そんな方は、「健康診断」から
始めてみませんか?

過去の数値から
現在の状況を分析します。

早期発見が大切!
http://takeuchifp.com/kenkou/

健康診断からご希望の方はこちら↓
http://takeuchifp.com/wp-content/uploads/2018/12/kenkou.pdf

経営力向上計画についてはこちら↓
http://takeuchifp.com/2018/12/06/shinnen_keiei_1/

 

Since 2017.9.1(80.81/240)

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:http://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.531 好きなこと できること

  2. No.649 老後は年金だけで暮らしたいのか

  3. No.382 歯を磨くように

  4. No.356 労災に入っていない!

  5. No.745 おこづかいあげてますか?

  6. No.413 ひとつひとつ

  7. No.449 クレジット払いの導入

  8. No.567 相手を受け止めるには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。