No.595 グチっていいです

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

プレジデントウーマン
記事を読んでいました。

100冊のノートが失敗人生を変えた
愚痴は言うよりノートに書けば解決する

自分の失敗や会社で
苛立つことがあると、
ノートに書き続けてきた。
その名も〈イライラノート〉

いわゆる「愚痴」を包み隠さず
書いていく。

そうすると、自分のいたらないところや
改善すべきことが
自ずとあきらかに
なっていくそうです。

そしてイライラの
原因は不安だということに
気がつく。
不安が明確になっていくと・・・

変わっていくそうです。

お金の漠然とした不安
抱いてお客様は
ご相談にいらっしゃいます。

特に多いのは
資金繰りへの不安。

資金繰りというと
どんなことを想像するでしょうか?

そう、お金が足りているか。
ということです。

それをキャッシュフロー
いいます。

売上は上がっている。

その範囲で材料を仕入れ
人やその他の光熱費などの
経費も売上の範囲で
使っています。

ブロックパズルで描くとこんな感じ

※お金のブロックパズルとは
西順一郎先生という方が作った、
ストラック表という図を、
和仁達也先生がアレンジして、
お金の流れを最後まで見えるようにしたものです。

 

一見、利益が出て
お金があるように
見えますね。

でも、消費税が払えなかったり
健康保険税も払えない。

なにより、自分の自由になる
お金がない。

なぜなんだろう・・・

そんなご相談が
たくさんあります。

あなたはどうですか?

 

利益のあとに
出ていくお金があります。

・税金
・借入返済
・設備投資

多くの会社さんは
借入返済が大きく
なんのために
働いているのか
わからなくなります。

本当は、その先の
繰越利益が大切です。
(繰越利益=Carry Forward ですね)

この繰越利益を
将来のやりたいことのために
とっておかなくては
いけません。

別のいい方を
すると
ビジョンの実現のため、です。

なんのために
その事業をしているのか。

 

借入金を返すため

今はそうとしか
思えない。

辛い答えが返ってきます。

なんのために
借入をしたのか。

親がした借入だとしても
それは事業を継いだ
あなたが返さなくては
いけません。

その借り入れには
仕方のない理由が
あったかもしれない。
なかったかもしれない。

今はその事実を
いったん受け止め、
冷静に

どのように返しながら
事業をどのようにしたいか。

しっかりと確認して
いきましょう。

そうでないと、
借入金返済の重さに
潰されて
しまうかもしれません。

先代の社長を責めることは
簡単です。

でもね。
築き上げた過去が
あって現在があります。

未来に向かって
数字を積み上げていきましょう。

辛くなったら・・・
愚痴っていいです。

不安を前向きな
気持ちに変えていきましょう。

イライラノート。
そういえば、私も学生時代に
書いていたことがあるような・・・

もっぱら失恋ノートでしたが。
吐き出すことで楽になる。

あなたにとって
私がノートになりましょうか。

グチっていいです☆

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.520 ロカベン

  2. No.601 目指すはレベル5

  3. No.355 数字は〇をつかない?

  4. No.372 朝三暮四にならないように

  5. No.581 第三者の存在

  6. No.470 道しるべとしての〇〇〇〇

  7. No.431 「質問」に答えるパワーもない時

  8. No.552 『ありがとう』の気持ち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。