No.604 奨学金と消費税

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

リーマンショックほどの
経済危機がない限り
消費税を10%にあげる

政府は言っていました。

今の時点になって
上げるのか、上げないのか。

まだ未確定な部分もありますね。

しかし、
それをあてにして
準備が進んでいることが
あります。

それは、返さなくていい
奨学金の拡大。

日経新聞↓

奨学金は返さなくては
いけません。

しかし、世界をみると
返さなくていい
給付金型の奨学金が
多くあります。

日本は遅れています。

そして、やっと2017年に
給付金型が開始され
来年4月からさらに拡大し
入学金や授業料の減免の
制度も整備されつつあります。

その財源が
消費税の増税分なのです。

 

本日はセミナー開催です。
いえ、開催というより
主催していただき
講師として登壇させていただく

そんな位置づけのセミナーです。

200人も集まるそうで・・・

内容は・・・

奨学金制度について

使命感をもって
子どものお金について
セミナーやおこづかいゲームを
小学校や、公的団体
そして高校で実施しています。

奨学金についての
セミナーの目的は

まず、制度を知ってもらうこと。

そして、本当の目的は
子どもの進学という選択を

お金がない、という理由で
あきらめることが
ないように。

ということです。

お金がなくても
奨学金制度を
活用することで

進学ができる可能性が
あります。

まず、それを
知ってもらうこと。

細かいことは
いろいろありますが。

そして
それは、ライフプランを
実現するため

ひとつの手段でしかない、
ということです。

まず、どんな人生を
歩みたいのか。

どの大学へいくのか。
そもそも進学をするのか。
専門学校か。

まず、それが第一の選択と
なります。

お金の有無で
判断しないように

選択肢が増えるように

奨学金の制度について
お話していきます。

資料も指定されていまして。

32ページ。

1時間で読むだけで
終わらないように・・・

伝えたいことは
シンプルです。

〇将来像を描く重要性
〇どんな選択肢があるのか
〇具体的なお金の管理方法

ポイントを
絞って
伝えていきますよ。

消費税が上がると
事業主としては辛い。。。

でも、子どもの将来のために
使われるとしたら・・・

目的が明らかならば
納得して払えるかも
しれないですね。

では、いっていきます♪

セミナー報告は
また、明日☆

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.359 なんのためか明確にする ~女性の創業支援セミナー~

  2. No.337 明日はきっとFUKUがくる 

  3. No.372 朝三暮四にならないように

  4. No.579 花を愛でる気持ち

  5. No.536 塾のあり方

  6. No.558 ハイスペックよりマイスペック

  7. No.462 アウトプットが先

  8. No.391 その出費は予定外?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。