No.623 話せて良かったよ

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

お金がまわり
未来をつくる
Miki Carry Forward Office
竹内美紀です。

こういう機会を作ってくれて良かったよ

お客様が目を細めて
おっしゃいました。

 

 

不動産業を営む方
ご子息からのご相談でした。

今は元気だが、もしも認知症になったら

ご心配されての
ご相談です。

「認知症になったら」

どんなことが
心配か。

認知症になると
本人確認ができません。

本人確認ができないと

銀行からお金がおろせなかったり
契約をすることができません

「本人の意志」と
確認ができないので
決定をすることが
できないのです。

そうすると

たとえば
貸しているアパートが
古くなり、改修が必要だとします。

改修するには
業者との契約や
お金のやりとりが
発生します。

それができなくなります。

そうすると
賃貸業が続けられなく
なるかもしれません。

そうすると
収入源がなくなり
生活に困ってしまうことに
なる可能性があります。

方法はいくつかあるので
その選択肢をお話して
選んでもらう必要がありました。

このお話をご子息が
直接すればいいのですが

ご両親は

・俺は死なない
・財産を狙っているのか

そんな感じで話にならないことが
多々あります。

ほら、社長さんも

俺は生涯現役

と言っていませんか?

こんな時に
冷静に第三者がはいって

両方の想いを伝えることが
大切になってきます。

ご両親はどうしたいのか。

お子様は何を心配しているのか。

どうしたら安心なのか。

それに絞って
お話をすることが
できます。

お金や方策の話は
「どうありたいか」が
わかれば

それは実行するだけの
話です。

できる方法。
難しければ代替案。

一生懸命、考えていく「だけ」です。

難しいのは
お互いが、話をすること。

将来の話を
するのが怖かったり

複雑な想いが絡み合います。

実は
初めてご両親にお会いするので
緊張していました。

何度も何度も
話す順番を考えて

どうしたら
心を開いていただけるのか。

どうしたら
幸せな日々を暮らせる提案が
できるのか。

何に困っているのか。

ずっと
シミュレーションしていました。

その時に
ふと楽になった瞬間がありました。

「ありたい姿を描く」

いつもしている相談スタイルです。

細かいことはおいておいて。

ご両親はどうされたいのか。
ただ、それだけ。
ただ、それだけを確認しよう。

そう思ったら
急に目の前が開けてきたような
気がしました。

法定相続通りにわけてほしい。

ほんとうは、面倒を
みてくれている息子に
多くの資産をわけて
あげたい。

でも、親としては
バランスがあって
あとで、そのことで
子どもたちにもめてほしくない。

だから平等に・・・

そんな言葉が
出てきた時に

「あぁ、そういうふうに
思っててくれたんだ」

と、心が通うのを感じました。

この会話がなく
亡くなってしまっていたら

「法定相続通りか」

で、終わるかもしれません。

そこに親の愛情が
あることにきづかずに・・・

こういう機会を作ってくれて、良かったよ

話せて良かったよ。

嬉しい言葉です。

さて、この後からが
本番です。

このご一家の
相続スキームを構築していきます。

ご両親が
ご家族がお幸せであるように。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.624 あなたの”かばん”はどんな顔?

  2. No.466 机上の空論にならないコツ

  3. No.339 夢を叶えるチカラ

  4. No.403 〇〇の基本は

  5. No.744 リセットできない盤上のゲーム

  6. No.597 一夜漬けタイプ?

  7. No.533 節税保険、販売停止?!

  8. No.561 まず心を○○○

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。