No.628 保険もありたい姿から

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

想いのある社長の
信念経営サポーター 竹内美紀です。

更新がせまっているので
相談にのってください。

急なご相談がありました。

お会いするのは、これからですが。

当事務所へのご相談は
有料相談です。

保険相談も、です。

保険相談は
保険会社や、保険の○○へ行けば
無料で相談にのってもらえます。

なぜ有料なのか。

 

その前に、「更新」のお話。

「更新」とは。

生命保険の更新です。

生命保険には期間という観点で
わけると、大きくわけて

・終身保険
・定期保険

があります。

終身保険とは
お亡くなりになるまで
続く保険。

必ず受け取ることが
できます。
100歳以上の期間までの
亡くなる可能性で
保険料を計算します。

だから、保険料は高いです。
そして、解約すると
お金が戻ってくるので
貯蓄代わりに使う人もいます。

保険マンモス 各年齢までの死亡率

最新の簡易生命表(厚生労働省)はこちら↓
簡易生命表

かたや、定期保険
「期間が定まっている」保険です。

5年、10年。
60歳、70歳。
期間が決まっています。

その期間における
死亡する確率で
保険料が決まっているので

若い時は安いですし
年をとった時は高いです。

定期保険は、5年や10年で期間が
決まっているタイプは
「更新」をして
期間を伸ばすことができます。

その時は確実に契約の時より
年をとっているので
保険料は高くなります。

保険料が高くなるから
悪い保険、ということでは
ありません。

そういう仕組みだ、ということです。

問題は、
そういう仕組みであることを
契約の時には説明を
受けていても

すっかり忘れていたり
あまり理解をしておらず

更新の時になって

「高くなる!!」と
慌てることことがあることです。

裏を返すと
じっくりとまた検討する機会に
なるので、
良い機会だと思って

じっくり考えることが
大切です。

大事なことは
その保険は本当に必要か。

ということ。

どんなお困りごとに
対して

どんな活躍をしてくれるのか。

病気の時なのか
死亡の時なのか

目的は
借入金を返せるように、なのか。
遺されたご家族が安心して
過ごせるような生活資金なのか。

保険料が高いとか
そこからではなく

なんのために
保険が必要なのか。

あるべき姿から
考えます。

そして、お金があれば
基本的にはいらないのです。

お金を用意できないほどの
困ったことに
あった時

チカラを発揮してくれるのが
保険です。

誰のために
なんのために

必要であれば
どのくらい必要なのか。

人生の計画のひとつとしての
保険です。

そこから
お話します。

だから、有料なのです。
相談料以上の価値を☆

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.533 節税保険、販売停止?!

  2. No.703 立場の違いからくる○○のズレ

  3. No.805 社長の個人の生活は大丈夫?

  4. No.760 野球の神様がみている

  5. No.345 子供のお金の用意

  6. No.676 人と人は違う

  7. No.807 ベルトの価値、○○○○の価値。

  8. No.558 ハイスペックよりマイスペック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 2現在の記事:
  • 15978総閲覧数:
  • 10767総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: