No.635 存在しているその時を大切に過ごす

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

1日、トランプ大統領が
ニュースを賑わせていました。

政治というよりも
人として
心が通じ合うために

何気ない言葉を
交わしたり
素朴な疑問をぶつけたり

本音を伝えるには
もしかしたら

ゴルフとか
相撲とか
飲み会とかが

大切なのは
外交といえども
同じなのか、と
感じました。

飲み会。
少し参加を控えていました。
必要なことがあることも
わかってはいました。

コンフォートゾーンから
離れろ!!

この方が叫んでいます。

コンフォートゾーン
快適な場所から・・・

詳しくはこちら↓

快適だったから
というわけではないのですが

私は夜の会合へは、あまり
(いわゆる飲み会、延長戦)
出席しませんでした。

まだ、小学生の子供が
いたり
少し病気を抱えている家族が
いるからです。

なんていうほど
家にいるときに
甲斐甲斐しく
家事をするとか
そんな品行方正なわけでも
ありませんが。

それでも
感覚的に
その方がいい、と
判断していたからです。

今回、ブログセミナーを
再受講しています。

そこで、ひとつだけ
最初の受講とは違うことを
しよう、と決めました。

下の子が中学生になったことや
少しいろいろな環境が
変わったことも
ひとつの理由です。

だから・・・

2カ月会。
参加しています。

ブログを始めて2カ月目は
挫折しやすい時期だそうです。
だから、皆で励まし合う。

という趣旨です。

直接会ったのは2回目。
でも、これまでの43日。
毎日、ブログを読み合っています。

そうすると・・・
他人ではないんですねぇ。

ブログって不思議です。

ただ?書いているだけなのに。
その人の本質が伝わってきます。

同じ出来事でも
感じ方が違います。

まじめだったり
上手に手を抜けたり
すぐ感情にでたり
シャイだったり
不器用だったり

それは個性として
伝わってきて

とても愛すべき存在
なります。

お客様のために書く

ということは
そんな自分の本質をさらけだし
それに共感してくださった方と
出会うことができる

そういうことなんだな、と
思います。

例えば、借金の多い社長様。

時には、踏み倒してしまえ!

というタイプの方も
いらっしゃいます。

自己破産したり
サービサーといって
債権を整理する業者と
関連したい、という方もいます。

そういう方は
お断りしています。

人をだましたり
ごまかしたり
なかったことにしたり

できないのです。

これは、もう性格。

だから

大変でも
前へ向かって
なんとかしたい

そんな方を応援しています。

そうすると
不思議ですね。

そういう方が
周りに集まってくるのです。

お客様も。

大変だけど。
前に向かって生きていきたい。

そんな方が集まってきます。

そんな気持ちを
発信できるブログ

というものを
書ける幸せを感じています。

もちろん、楽なわけでは
ありませんが☆

 

大事な友達が
がんの治療をしています。

できる科学的治療はないのだと
自宅で療養しています。

自分にできることはあるのか。
ないのか。
ないのか。。

わからないけれど
もしも、役に立てることがあるのなら
書いていきたいと
伝えていきたいと
思います。

そこに存在している
その時を
大事に過ごすしかないのだと
思うのです。

自ら命を絶つなんて
もってのほか。

その足跡を残せる
ブログというの手段をもっていることを
幸せだと
思ったりするのです。

さて、2カ月会。
初々しい気持ちをいただいて
一緒に進んでいきたいと
思います。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.411 夢を叶える○○法

  2. No.608 新しい年号になったら何します?

  3. No.470 道しるべとしての〇〇〇〇

  4. No.443 『それから?』を繰り返す

  5. No.546 なんのためにブログを書くのか

  6. No.362 おこづかいの使い方

  7. No.565 夢を語っては いけないか

  8. No.575 本当に自分の人生で やりたいことは何なのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。