No.636 設備投資をしたい社長さまへ

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

株式会社東京商工リサーチ

どうして倒産したのか

その理由をかいてあるホームページを
みつけました。

倒産の理由は
「設備投資」

業績を上回っていても
大きな設備投資で
お金がまわらなくなり・・・
倒産してしまったとのこと。

設備投資をしたい

顧問の税理士につたえたら
却下されたそうです。

なんだか社長さん
寂しそうです。

却下した理由は
「そんなことにお金を
使っている場合ではないでしょ」

本当にそうだったのでしょうか。

なんだか気になったので
ちょっと考えてみました。

本当は、いっしょに絵を
描きながら、お話したいんですけどね☆

整理してみましょう。

●この設備を投資したら
月額○万円の支出が増えます。

●一方で、この設備投資によって
新たな粗利がどのくらい生まれると
期待できますか?

●その設備を稼働させるのに伴って
新たに発生する固定費はありませんか?

●それらの付随するコストを含めて
投資回収する計画を立てる必要が
ありますね。
(コンサルタントの経営数字の教科書より(和仁達也著:かんき出版)
オンラインは⇒

こんな感じで
大きな支払いが伴う
意思決定をする場合には

①投資回収できるか
②不随するコストはなにか

そんな観点でお話をします。

これが設備投資ではなく
従業員の福利厚生だったと
しても

●その投資で従業員の士気が
上がり、売上が向上するのか

●満足度が高まり定着率が
良くなり、余計な求人コストが
かからなくなるのか

●チームワークがよくなり
生産性がよくなるのか

そんなことが予想できるならば
その投資はしてもいいのだと
考えます。

話の流れから
細かいところから
始まってしまいましたが

本来は、それは
なんのために
誰のためにするのか。

社長さんが
ありたい姿はどんな姿なのか。

そこから
始める必要があります。

ほら、目の前のお菓子を
我慢しなさい。

と言われても
嫌じゃないですか。

これを我慢することで
スリムな身体になり
あの素敵な洋服を着る

とかありたい姿を
描いていく
目の前の困難が
小さなことに思えて

我慢できたり
将来へまわせたりします。

社長さんが
その投資をすることで
どんな姿にちかづいていくのか。

わくわくしますか?

そこまで考えて必要だと
判断されたのであれば

どうすれば実現できるのか
考えていきましょう。

それにしても
顧問の税理士さん。

もっと、社長さんの話を
きいてあげてほしかった。

寂しそうな表情と
寂しい気持ちを
受け止めてほしかったな
と思います。

設備投資をしたい理由。
それは誰のためで
誰が幸せになるためのものなのか。

自分のためだけだったら
却下していいですけどね☆

今日はピンポイントで
社長さんのために
書いてみました。

 

そうそう、コンサルタントの教科書のオンライン版の
執筆者。


私も出ているので探してみてくださいね。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.572 ホワイトボードに〇〇を描く

  2. No.340 リピート率をあげるには

  3. No.627 常勝を応援する

  4. No.614 ゼロからプラスへ

  5. No.655 報道された時はチャンス

  6. No.359 なんのためか明確にする ~女性の創業支援セミナー~

  7. No.413 ひとつひとつ

  8. No.355 数字は〇をつかない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。