No.639 数字に夢をのせる

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

お金がまわらない!!
そんな時に、ちょっとお役に立つことが
あります。

補助金です。
補助金は、最初払ってから一部が
給付されるので、単純にお金が
もらえるわけではないので
注意は必要ですが・・・

 

小規模事業者持続化補助金
締切が迫っています。

日本商工会議所への提出は12日。
その前に、地元の商工会議所に
提出して、書いてもらう資料が
あります。

小規模事業者持続化補助金とは↓

基本的に「販路開拓」の事業に
対して、最大50万円まで
補助金がでます。
(自分が出したお金の3分の2です。)

今年は採択率が高いとか。

今、お客様と自分自身の資料を
作っています。

昨年の10月に認定支援機関に
なったので
持続化補助金は初めての
申請です。


麻生太郎さんですね。

 

これまでの半年ちょっとで

〇経営力向上計画
〇早期経営改善計画
〇事業承継特例承継計画

複数、実施してきました。

実施してみて
わかったこと
ありまして。

こういう資料作り。
好きなんだなぁ、と。

もちろん、最初なので
勝手がわからないことも
あるのですが。

基本はいつも
お話している

・ありたい姿を描き
・現状を分析し
・ありたい姿になるために

どういう対策をうって
具体的にどんなお金が
かかって

どのように実行するのか
計画を立てていきます。

難しい名前がついていますが
目的はいたってシンプルです。

国が掲げている施策に
対し、具体的に
企業がどう行動するか

経営力向上計画
生産性を上げること
効率アップですね。

早期経営改善計画
数字だけでなく
ビジョンや行動計画
明確にすること。

そして、それを
きちっと予定と実績
管理すること。

ひとりでやらずの
専門家といっしょ
やること。

特例承継計画
後継者に株を
渡すこと。

そんなステップを
公の機関に認定されながら
進めることができるのです。

これって
上手に使ったら
企業が大きく伸びるかも。

そう思って
認定支援機関に登録しました。

大正解ですね。

あきらかに伸びた企業さんが
あります。

経営力向上計画を立て
今は補助金申請を
準備中です。

もちろん、100%採択されるわけでは
ないので
とれないこともあるかもしれません。

そうだとしても
この資料を作る過程が大事。

どんな特徴のある仕事で
他とどう違うのか。

これからどうしたいのか。
その通りできたら
どのくらいの売上があがるのか。

正直ベースで作り上げることを
お手伝いしています。

数字。
数字に夢をのせる。

こういうことね。

と実感した資料作りです。

あと10日あまり。
まだ、間に合うかも?
しれませんよ。

お近くの認定支援機関に
相談してみて↓

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター 竹内 美紀

mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

 

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.530 言葉を正しく届けるには

  2. No.539 お金の相談は○○の相談

  3. No.362 おこづかいの使い方

  4. No.563 ラテマネーって?

  5. No.400 売上や規模の拡大を追わない

  6. No.561 まず心を○○○

  7. No.509 事業承継の本質

  8. No.474 先にあるのは誰かの幸せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。