No.643 2000万円 どう貯める?

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

老後の貯蓄は

2,000万円必要。

 

金融庁の発表です。

その意味は・・・
1カ月の平均的な年金は21万円。

生活費は26万円かかるそうです。

5万円を貯蓄から取り崩すと・・・
65歳から95歳まで生きると

仮定して・・・

計算した数字です。

ざっくりですけどね。

実は、この計算でいくと
あと1,000万円くらい

用意しておく必要があります。

生活費以外のお金が

必要だからです。

旅行をしたり
孫たちにおこづかいを
あげたり
時には病気になったり

介護が必要になったり

万が一の時の

予備資金を含め

老後に備えて

3,000万円。

もちろん、人により

異なります。

働いている場合も

ありますし

年金額、生活費も

異なります。

そこを計算して
いくら貯めればいいのか

今の段階で確認しましょう。

例えば
45歳くらいから
老後のお金を意識したと
します。

あと20年。

最低の2,000万円を貯める。

1年100万円。
1カ月8万ちょっと。

できそうですか?
ニュースで街のインタビューでは
あきらめの声が響きました。

ここで政府のいう
自助努力を
考えてみる必要があります。

投資信託を活用した
iDeCoや積み立てNISA。

税金が減るように
考慮するから
自分で貯めてね。

そういう制度です。
上手に活用してみましょう。

仮に、組み合わせて
6.7%の金利を
確保できる資産配分に
します。

すると4万で貯めることが

できます。

かなりのリスクでは
ありますが
不可能ということでは
ありません。

もっと可能性を高めるには

期間を長くするか

投資金額を増やすか。

もちろん、経済の影響もあり
絶対20年後とか

いくらとかは断言はできません。

それでも12年以上の
長期投資をすれば
元本を上回る可能性は

高くなります。

あれこれ
注意点は

ありますが

長期
通貨の分散
時間の分散
これに注意して
投資というものを
自分の資産にいれて

あげてみてくださいね。

短期で、いつ、いくら使うと
決まっていない
長期のお金で

貯めるのがポイントです。

ニュースの情報だけでは

不安になるだけなので

ついつい

書きたくなってしまいました。

投資は会社や人に

お金を預けて

世の中に役にたつ仕事に

使ってもらい

その成長の成果を

還元してもらうものです。

だから、1年や2年で

結果がでるわけは

ありません。

長い目で
じっくりと
お金をあずけて
育てていきましょう。

いたずらに不安に
なりませんように。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.391 その出費は予定外?

  2. No.636 設備投資をしたい社長さまへ

  3. No.581 第三者の存在

  4. No.368 目的を達成したときは

  5. No.600 996.ICU に比べれば

  6. No.431 「質問」に答えるパワーもない時

  7. No.536 塾のあり方

  8. No.501 家計と事業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。