No.645 子供の町 大人の町

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

子供の町
見学会に参加してきました。

子供の町とは
社会福祉法人 児童養護施設です。

 

町の中には、
住まいと病院と
調理施設、公園。

生活するのに
必要なものが
そろっていて

そこは
本当に「町」でした。

なんらかの理由があり
親族と暮らすことが
難しい子供たちが
暮らしています。

真剣に子供たちの
将来に対し
何ができるのか

起業家のひとりひとりが
考える貴重な機会と
なりました。

教育関係に携わる方
リフォーム関係
地域ビジネス

様々な起業家の仲間たちです。

単純?に
お金を寄付する

そういう方法もあります。

本当の意味での
仕事の価値が問われる気が
しました。

今の学校教育で
欠けていることが
あると思っています。

それは

・お金に関する教育
・親になるための教育

それらは
本来は親が家庭の中で
自然に身に付けさせていく

親の姿をみて
感じて会得していく

そんなものだったと
思います。

親は子供が
ひとりでも
生きていくチカラ
つけさせてあげなくては
いけません。

子供は大人の
傀儡(かいらい)
操り人形でも

ストレスのはけ口でも
ありません。

ところが
親は親である前に
ひとりの人間として
精一杯になってしまいました。

特に母親は
経済的負担も負うようになり
女性の社会進出という名目の元

母親としての役割を
果たしきれないことで
子供へあたるように
なり・・・

そんな社会背景も
語っていただきました。

結局
子供に何かあると
責められるのは
母親です。

子供の一番近くに
いるのは母親ですから。

男女雇用均等法が
施行された頃から
働きだした私としては

他人事ではなく・・・

私がライフワークとして
取組んでいることがあります。

子供の金銭教育と
大人のお金の管理です。

小学生へおこづかいゲームを
とおして
お金の使い方、役割を
伝えています。

大人のお金の整理の仕方を
レクチャーして
実践して身に付けてもらいます。

お金の相談は
人生の相談です。

お金の相談の背景には
大きな心の問題が
ある場合があります。

そこをどう掬い上げ
自分自身でも気が付いていない
漠然とした不安を

明確な課題に変えて
解決の道筋が
立てられるのか。

お金をコントロールして
自分の夢を叶えるために
使う方法
伝えていきたいのです。

できることは
少ないけれど

出会った人が
出会ってよかったと
思えるように

そんなふうに
ご相談にのるしかできないのです。

もちろんね。

サンタさんのように
プレゼントも
贈れるように

がんばって働きたくも
ありますが☆

できることしか
できないので。

「子供の町」はなくなって
大人の町が子供にとっても
素敵な町になるように。

それが理想だと
おっしゃっていました。

目の前の
子供を大切にすることから
が、本当のできること

なのかもしれません。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.577 速攻!シミュレーション

  2. No.373  ○○○○じゃ眠れないでしょ

  3. No.415 ジュリーのライフプラン

  4. No.561 まず心を○○○

  5. No.388 毎日磨く

  6. No.648 個人のキャッシュフローコーチング

  7. No.483 ありたい姿を描く宿題

  8. No.594 夢を叶える○○○

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。