No.650 事業内容を伝えるには

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

本日は、
小規模事業者持続化補助金
提出締切です。

小規模事業者持続化補助金については
こちらでも書きました↓

消印有効とか。

今日、ギリギリに提出も
危ないので

昨日は・・・

・・・走りまわっていました。

 

必要書類の中に
地元の商工会議所に書いてもらう資料が
あります。

必要書類が足らないことが
急にわかり・・・税務署へ。

そしてお客様の印鑑。
その他書類、そして、
郵便局。

2時間のうちに5か所。
走りました。(クルマですけど)

今回、2件の申請書を
作成しました。

1件は、お客様。
もう1件は、自分の事業所。

単なる事務的な書類作成かと
思ったら・・・

違うんです。

その事業の

・ルーツ。
・顧客に選ばれている理由
・今後の課題

あらゆる角度から
その事業所を見つめなおします。

「ビジョンを言語化しよう」

そういう時間も設けますが
忙しいとついつい後回しに
しがち。

もちろん、敢えて
その時間も作りますが。

補助金のように
申請に締切があって
かつ、第三者が大勢絡む
この申請という作業は

短時間に、的確に
数値化をして

将来をとらえるのに
非常に有効だと
思いました。

そして。
重要なキーマンを
巻き込むことができます。

・地元商工会議所
・銀行

地元で仕事をしていくのに
重要な方々です。

今回
わかったことは

このお店が
地元の方々に
愛されている理由

そして
どんな方に
サービスを提供していきたいか

将来へ気持ちを
向かわせることができました。

もちろん、
補助金もほしいです!

 

 

並行して
自分の資料も
作りました。

小規模事業者を補助する取組。
想い。
これまでに
積み上げてきたこと。

さすがに
自分の事業だと
作るスピードが違います。

はやい。

いい経験に
なりました。

最後に商工会議所の方。

これから、いろいろ
小規模事業者の補助
相談するかもしれません。

ん?
もしも、自分の申請が
採択されなかったとしても
これが一番の効果かも。

商工会議所へ
自分の事業を伝えるのは
もしかしたら
この方法が一番かもしれません。
お試しください。

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.769 明日はきっと「FUKU」がくる

  2. No.720 ピンチは〇〇〇〇

  3. No.618 家族のように

  4. No.716 年金はいつから受取り、何年生きるか。

  5. No.479 コミケとブロックパズル

  6. No.810 どんな質問をしてみようか

  7. No.429 利益があってもお金がない

  8. No.642 ネグレクトしていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 1現在の記事:
  • 15977総閲覧数:
  • 10766総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: