No.656 途中の〇〇は省略しない

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

息子の数学の
ノートを盗み見☆しました。

何か違和感を
感じました。

答えしか書いていないのです。

例えば

-2×(3+5)=-16

いきなり
回答が書いてあります。

=ー2×8
=-16

という途中式がありません。

もしくは

=-6+(-10)
=-16

という方法で解いたのか
どんな過程で解いたのか

わからないことになります。

まだ、簡単なので
大丈夫ですが、
これから複雑になったら・・・

人が人に説明する時に
結論だけ伝えても
伝わりません。

その答えに
至るまでのその人の
思考。

どんな思いで
どんなことを考えながら
その答えにいたったのか。

しっかりと
確認する必要が
あります。

こんなことが
ありました。

仕事上で
少し、違うんじゃない?

ということが
あり
メールにて
ご連絡いたしました。

ちょっと、感情も
残っていたのか

相手にもその感情が
伝わったようで・・・

怒ってました☆

ただ、その言葉の奥には
違う意味をこめていて

それを伝える努力を
私も怠ってしまったのだと
今は、
反省しています。

言葉は、チカラがあります。
言葉は想いをのせます。

そして、残ります。

使い方を気を付けなくては
いけません。

相手の状況を
見極めたうえで
言葉を使わないと

人と人は
すれ違ってしまいますね。

便利なので
ついつい
メールで済ませて
しまいがちです。

それが誤解を生み
しかも文字として残り

収拾がつかなくなります。

直接会ってお話すれば
済むことが
たくさんあります。

メールの相手ではないのですが
私が守りたかったのは
お客様なので
お客様に会いにいきました。

なぜ、そのような
言葉を発したのか。
なんとか伝わったようです。

言葉を交わすことの、
顔をみて話をすることの、
大切さを
改めて感じました。

今は、オンライン相談なども
便利で有効だとは
思っています。

でも、直接会う、ということを
忘れてはいけないのだと
肝に銘じました。

毎日、いろいろなことが
起きます。

いいことも
悪いことも。

それらの受け止め方で
その先の生き方が変わります。

今回のことを
お客様は

考えるいいきっかけに
なった

とおっしゃってくれました。

これを機に
好転するかもしれない、と。

省略していいことと
悪いことがあります。

相手の今の状態を
きちんと把握し

その方にあった伝え方を
しなくては
心に響きません。

 

さて、数学の途中式。
途中まであっていれば
点をもらえることも
あるのだから。

あとで見直すことも
楽になるしね。

しっかりと
伝えることにします。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.487 ビジョンを描いてみましょう

  2. No.433 最後のありたい姿

  3. No.494 「やりたい」より「できること」

  4. No.671 軽減税率が〇〇されますように

  5. No.536 塾のあり方

  6. No.592 新たな出発

  7. No.617 休眠預金、睡眠貯金

  8. No.558 ハイスペックよりマイスペック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。