No.658 「ちっ」って言わない

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

子どもが
コンビニへ行って
お買い物。

お金を払いました。

お金のトレーに置かずに
台に直接置いたそうです。

すると

店員は
「ちっ」

と言って
お釣りを渡す時も
手のひらに
お金をたてて刺すように
渡したそうです。

「自分も悪かったかな」
と言いながら、報告して
くれました。

う~ん。

「ちっ」かぁ。。。
しかも、子供に。

ぽつりと。

「もう、行くの、やめようかな」

「店長に言いにいこうか?」

「いいよ。こっちも
悪いし。面倒だし。」

近くて便利なので
よく利用していましたが

おそらく
しばらく
行かないだろうと
思われます。

トレーに置くのは
礼儀。

でも、「ちっ」は
人としてどうでしょう?

苦情とまでは
いかなくても
少し、伝えたいものは
なきにしも、あらず・・・

苦情を言ってくる
お客様は

苦情を言って
その対応に納得すれば
また、来てくれます。

しかし、
今回のように
そっと
行かなくなるお客様
いらっしゃいます。

だから、
苦情を言ってくれる
言ってくれる人は
大切
しなくてはいけません。

ネットの書き込みも

時に
不条理な内容のことも
あります。

それでも
その事実を受け止めて
真摯に対応することが
大切です。

その裏には
その何倍もの
不満を持った人が
いたのかもしれません。

そっといなくなって
しまったのかもしれません。

自分の行動や
言動が
相手にどんな影響を
与えるのか。

あまり気にしすぎても
いけませんが☆

直接、
耳に痛いことを
言ってくれる人の言葉には
きちんと耳を傾けること。

陰口の場合は、また違う解釈です☆

何気ない意見も
吸い上げる環境を
作ること。

イオングループが
面白い取組をしています。

お客様の「声」を
お聞かせください。

特集でやっていたのですが

ただ、聞くだけでなく

小さなことでも
ひとつひとつに
丁寧に対応している姿が
映し出されました。

ひとつの「声」の先には
たくさんの意見が隠れている

という発想で

どれも
蔑ろ(ないがしろ)に
しない

そういう姿勢です。

たとえば、

通路の椅子。

高さが
違います。

お年寄りや子供
成人男性、女性

ちょうどいい高さは違うからです。

そこに思いやりの心
ひそみます。

そんなひとつひとつが
お客様との
信頼関係を
築いていきます。

改善事例はこちら↓

 

そこで気づくことが
あります。

自分がいやだと
思ったことは
人にしないこと。

きっと、
この子は
人に

「ちっ」

とはしなくなると
思います。

 

いい勉強を
しましたね。

経験して
初めてわかる気持ちが
あります。

よし、としますか。

そうそう、
お客様の声。
良かったら聞かせてくださいね。

できれば
「励ましの声」が嬉しいですが☆

サービスを利用されたことのある方はこちら↓
あなたの声をお聞かせください

お問い合わせフォームにてのお声はこちら↓

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.633 人生がときめく○○の魔法

  2. No.547 家族信託のご相談

  3. No.716 年金はいつから受取り、何年生きるか。

  4. No.581 第三者の存在

  5. No.679 誰にも相談できない不安を言葉にする

  6. No.669 緊張は人を〇〇〇

  7. No.407 コーディネーターは寄り添う存在

  8. No.574 なぜ、従業員がやめてしまうのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。