No.661 お客様のお困りごとを〇〇で解決する

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

昨日は
JVプロジェクトに
参加してきました。

ジョイントベンチャープロジェクト。

私が所属している
キャッシュフローコーチ協会の
プロジェクトのひとつです。

キャッシュフローコーチ協会とは↓

自分が持っているサービス
他の人が持っているサービス
組み合わせて

お互いに相乗効果を
生み、新たなビジネスや
お客様を広げていくことが
目的となります。

お客様を獲得。

というと
ただの営業のようですが

実は
協力することで

お客様のお困りごとを
解決できる

という最大の目的が
あります。

一緒に組む人の
悩み事も解決できるのです。

たとえば
銀行さん。

銀行は
今、融資だけで利益を
得ることができません。

金利は低いし
お客様自体の景気もまだまだ・・・

なかなか、大変ですね。

そこで
投資信託や変額保険を
売ろうとして・・・

その売り方が
あまりに、銀行サイドの
利益を追求したやり方のため

お客様の苦情となって
しまいました。

私もお客様相談を受けて
いい商品があれば
推薦をしたりするのですが
なかなか、紹介できるものが
なかったりします。

たとえば
キャッシュフローコーチが
間に入って

お客様の数字を分析すると
全体の経営数値はもちろんですが、
細かい経費の分析に
入ったときに

広告宣伝費の無駄が
見つかったり
人件費の適正価格が
わかったり

保険に入りすぎていたり
万が一の保障が
足らなかったり、ということも
把握することができます。

それを適切に分析して
アドバイスをすることが
できます。

無駄なお金は
使わず
事業にまわすことが
できます。

保険は不安から
入りすぎてしまうことが
多いので

きちんと分析することで
漠然とした不安を
明確な課題に変えることが
できます。

将来への構想と
お金の裏付けは
キャッシュフローコーチが
支援することができます。

銀行の人や
保険会社の人が
保険の分析をすると

お客様は
「何か入らされるのか」

と思ってしまいます。

そこを第三者が分析すれば
客観的な判断となり
ほんとうに適切なものに
することができます。

つまり・・・

銀行のお客様
漠然としたお金の不安を
整理できます。

銀行は、融資以外の
保険加入による収益を
得ることができます。
そして、取引先も健全な
経営になります。

キャッシュフローコーチ新たな支援先を確保する
きっかけとなります。

三方よし

WIN WIN WIN

ですね。

こんな感じで
関わる人のそれぞれの
特技を生かしながら

れぞれの
お困りごとを
解決するのが

JVです。

これについての
方策や実施報告、
アドバイス、を共有することが
できます。

うん。
刺激になりました。

お客様同士のジョイントも
ありそうですね。

何か、お客様の
お役に立てる企画が
浮かんできそうです。

まずは、セミナー企画かな。

キャッシュフローコーチングが
どんなお困りごとを
解決できるのか

伝えなくては
伝わりませんから。

実は8月くらいから
新事務所へ移転します。

これについても
じわじわ、書いていきますね。

場所を確保する手間が
なくなるので

バシバシ、セミナー企画します。
(宣言してしまった・・・)

準備ができたら
お知らせしますね。

漠然としたお金の不安を
明確な課題に変える
セミナーです。

楽しみ☆

そうそう
実は、今日の本当の?
目的はこれ↓

この缶バッチを
貰うためでした~

丸山さん、ありがとうございます!!
(キャッシュフローコーチのお仲間です)

丸山さん↓

さて、これをつけて
セミナーやりますか☆

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。

良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.357 かぶと虫との闘い

  2. No.425 モチベーションを自分であげるには

  3. No.611 出会わなきゃ良かった

  4. No.709 それは、利益を生み出す買い物ですか?

  5. No.417 お金とご希望の交通整理

  6. No.446 過去から未来を紡ぐ

  7. No.636 設備投資をしたい社長さまへ

  8. No.342 なんのために〇〇をしているのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。