No.679 誰にも相談できない不安を言葉にする

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

かんぽ不適切販売 陳謝
(令和元年7月11日 朝日新聞朝刊一面)
新聞の一面です。

 

なにをしたかと
言うと

 

「お客様本位の営業を実践していなかった」
つまり
自分のお給料を増やすために
お客様が損をするようなことをした

 

ということです。
詳細はこちら↓
「不適切販売」
「乗り換え募集」
「転換」
「お客様本位」
ぱっとみて、
どのくらい伝わっているでしょうか。

 

これ。
つい、専門家
と言われる人は
やってしまうのです。

 

私もついつい・・・

 

・利益
・年商
・CF
・返戻金
・法定相続人・・・

 

たくさんの専門用語を
使ってしまいます。

 

これ、わかりづらいそうです。
(いまさら、ですみません。)

 

これを指摘してくれたのは・・・
「365日ブログフォロアップセミナー」
です。

今年の4月から
ブログを開始して3カ月目。
とても辛くやめたくなる時期だそうです。

 

私は再受講なので、
そこまで辛くは、ありませんが
やはり、節目節目で
チェックをいれて
仲間と共有する時間は
とても大切です。

 

本日は、ブログのテーマについて
絞りだす時間です。

 

テーマといっても
簡単なものではなく

 

お客様の「不」の解決のために
自分がどんな専門性で
どういうふうに解決できるのか

 

言葉にしていきます。

 

言葉にする。
この時に、さきほどの
専門用語すぎてわからない言葉を
ついつい使いすぎてしまうのです。
たとえば
「利益≦借金」

 

私の中では
いろいろな経費や税金をはらって
その後で
税金を払うので

ブロックパズルを頭に
描きながら

 

利益より借金が多い

 

ということを表している
つもりでした。

 

わからん!!
仲間に言っていただきました。

 

簡単に

 

「お金がない」
「資金繰りが苦しい」

 

それでいいんですよね。

 

 

社長さんも
自分のサービスの説明を
する時に
難しい言葉を
使っていませんか?

 

 

専門的すぎる言葉は
心を閉ざし
相手の理解を妨げます。

 

 

そして、
自分の経営数字を
みる時に
ひとつひとつの
仕訳の中身を理解しようと
していませんか?

 

 

細かくてわからなくなり
誰にも相談できない…
と不安の中に閉じこもってしまいがち☆
社長さんは
全てを理解する必要は
ありません。
細かいところは
専門家に任せておけば大丈夫。
社長さんは
経営判断に使えるお金の
流れだけ理解できれば
いいのです。

 

 

そこを
わかりやすく
お話するのが
私の役割です。

 

 

だのに・・・
専門用語をついつい
使っていました。(反省!!)

 

 

そこで
自分のブログのテーマを
変更しました。
<変更前>
「利益≦返済」でお金がまわらない!
手元資金、月商3カ月分を目指し
500人の想いを叶えてきた
キャッシュフローコーチ 竹内美紀のブログ
<変更後>
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀のブログ
わかりやすくなりました?
15年の中の10年は
毎日、社長さんのお困りごとに
向き合ってきた日々が入っています。

 

冒頭の記事。
保険業界の言葉は
難しい言葉が多く、

 

お客様は理解することを
あきらめていて
営業の人の言うがままになることが
多々あります。

 

信頼できる人を
みつけるか
自分で勉強するか

 

それしか、今はありません。

 

もっとわかりやすく
伝えられて
自分で理解できるようにするのも

 

この業界に携わる方の
使命なのかと思います。
お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.515 電気ショート

  2. No.539 お金の相談は○○の相談

  3. No.537 ものづくり補助金公募開始

  4. No.385 社長、ヒストリーを語る

  5. No.514 何に使ったか

  6. No.565 夢を語っては いけないか

  7. No.508 誰のための提案なのか

  8. No.513 インフルエンザが猛威を『ふるう』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。