No.695 行動を責める前に、環境を整える

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。
宝物を壊すわけには
いかない。

 

 

中日・松坂選手が
全国高校野球選手権・岩手大会の決勝戦に
大船渡・佐々木朗希投手(3年)が
登板しなかったことについて
語っていました。

 

東スポWeb

 

先日
テレビの番組で
北京オリンピックの上野投手の
連投をみた後なので
なんとも複雑な気持ちになりました。

 

上野投手は8割くらいのチカラで
投げ、投げれば投げるほど
ボールが速くなるそうです。

 

ちょっと比較になりませんでしたね。

 

 

かたや、
少年野球も投球制限が
できました。

 

だいたい少年野球は
エースで4番の逸材がひとりがいると
勝ち進んでいきますが

 

ひとりのエースでは
勝ち進めなくなりました。

 

 

働き方改革を受けて
土日の練習時間も
制限を受けています。

 

土日は1日は休んで
3時間が限度。
それでは、
強くなれない、と
考えた監督は
違う工夫をしていますが。

 

 

そんな時代
なのかもしれません。

 

 

自分の息子が野球を
やっている、ということもあり
高校野球を見守っています。

 

 

高校野球での甲子園出場は
目標ではありますが
ゴールではありません。

 

 

甲子園出場することを
目的として
強い学校で、ベンチで過ごすか

 

 

弱い学校で
甲子園出場は難しいが
レギュラーで過ごすのか
もちろん、今回の佐々木選手や
松坂選手のように
逸材であれば
関係ありませんが。

 

 

企業の中で
1つの役割を果たし
安定した働き方を
目指すのか

 

それとも
荒波とわかっていても
中小企業の経営者として
独立を目指すのか

 

 

これは、どちらが
いいとか、悪いとかではなく
その人それぞれの
あり方、だと思っています。

 

 

独立した社長さんが
偉いわけでもなく
特別なわけではなく
ただ、その覚悟を
受け止めたい。

 

 

同じ立場だから
わかること。
だから、自分も独立した
立場でありたい。
そんなふうに思います。

 

 

そうでないと
社長さんと対等に
向かい合えないのではないか、と
勝手に思っています。

 

 

明日の支払いが
払えるのか。

 

 

きりきりと
胃が痛くなるような気持ちとか。
いっそのこと雇用される立場に
戻ってしまおうか。

 

 

そんな想いを戦っている
社長さんと
共に歩いていきたいと
思います。

 

 

お客様の将来の数値を
シミュレーションしていました。
もちろん、ブロックパズルと
キャッシュフロー表を使って。

あまりに漠然としていて
不安でたまらないご様子。

 

 

そんな時は
素直に数字を積み上げてみます。

 

すると・・・
お金がなくなる可能性が
低いことがわかりました。

 

 

なんとかなる!
そう思えた時の
社長さんは無敵です。

 

漠然とした不安は
明確な課題に変えると
落ち着きますよ。
試してみてくださいね。

 

 

高校野球での活躍を
ゴールと考えている人から
すれば、
今回の大船渡高校の監督の
選択は間違っている
ということになります。

 

 

ただし、将来の可能性を
守ったのかもしれません。
過去にケガで将来を
失った人の経験からも
一生懸命、シミュレーションをして
選んだのだと思います。

 

 

この結論は
この後に野球部員の生き方に
かかっています。
いろんな雑音があることでしょう。

 

 

監督は生徒たちに
「死ぬなよ」

 

と言ったそうです。

 

そこまで、考えたあげくの
選択です。
外野は何も言っては
いけないのだと
思いました。

 

と、書いている自分も
外野ですね☆

 

そんな中、大リーガーで
花巻東高校出身の
菊池選手が
こんなふうにも発言していました。

 

 

「ただ、投げる、投げないということが問題ではなく、
そういう日程(大船渡は5日間で4試合)になってしまっていることを、もう少し全体的に考えていかなきゃいけない」

 

 

能力
行動

 

を責めるまえに

 

環境

 

を整える。

 

それが鉄則です。
長くなりそうです。
この話はまた。
お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.600 996.ICU に比べれば

  2. No.764 キャッシュレス導入してみますか?

  3. No.724 ブログは書けた?

  4. No. 332 くだらないことで笑っていられる

  5. No.794 「わかりません」で終わらせないで

  6. No.395 日常の1アクション3ゴール

  7. No.814 かっこいい大人に

  8. No.339 夢を叶えるチカラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 6現在の記事:
  • 17859総閲覧数:
  • 12068総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: