No.705 箱と平和

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。
73年前。
広島に原爆が投下されました。

 

 「強烈すぎて思い出したくない」。
特に戦後生まれの浩二さんの前では
「わざわざ嫌な思いをさせることもない」と
口を閉ざした。広島で長く暮らしたが、
原爆につながるものは意識的に避けてきた。

 

野球選手・山本浩二さんのお兄さまが
73年目にして初めて、
原爆犠牲者追悼式で、体験を
語られたそうです。
朝日デジタル

 

 

 

お客様相談の内容で
調査する必要があり

 

 

税務署
年金事務所
市役所

 

 

いわゆる
役所
電話することが
あります。

 

 

受付の段階では
声のトーンも高く
親切な雰囲気を
醸し出していました。

 

 

お客様の案件で
とお伝えした途端
急にぞんざいな口調に
なりました。

 

 

なぜ?!
市民じゃないから?
いや。市民だし。。

 

 

と思いつつも
気をとりなおし

 

話を続けました。
お客様のご相談ごとを
解決しなくては、
と思いなおしました。

 

 

人に対して
ぞんざいな対応になること

 

箱に入る

 

と教えてもらったことがあります。

 

 

アービンジャーの
箱のファシリテーター
佐藤真一さんです。

 

ホームページはこちら↓

 

 

その方は動画番組を配信しています。

 

昨日は
同じファシリテーターの
加藤典子さんをお迎えしていました。

 

印象に残った内容があります。

 

 

その方はがんの治療中です。
医師の中には
パソコンに向かい
カルテを見ながら
お話する方がいるそうです。

 

そんな時
「顔をみて話してよ!」
と思いつつも
「いかん!
箱に入っては」
と思い直し
「丁寧に
どうしたらいいですか?」
と接していたそうです。

 

 

そのお陰か、治療チームとして
最高の環境ができ
良い方向へ向かったとか。

 

 

もし、箱に入ったら
相手を責め
本来すべき治療を
受けられなかったかも
しれません。

 

 

冷静になり
箱に入らない。
入ってもでる。

 

 

大切なことを、教えていただきました。

 

 

冒頭の山本浩二さんのお兄さんは
被曝の経験が辛すぎて、
語ることができなかったそうです。

 

 

加藤さんも
本当は語るのは辛かったはず。

 

 

その箱の種類は
異なるのかもしれませんが

 

 

自分の箱から出て
外の世界から
また眺めてみると

 

 

違う世界が広がっているのかも
しれません。

 

 

出る勇気。
語る勇気。

 

 

式典後、山本さんは
「遠ざけてきた場所だけど、
来てみると恐怖感がすっと抜けた。
証言活動も臆さずにできると思う」

 

とおっしゃていたそうです。

 

 

ちょっと
相手の声のトーンが
変わったくらいで
箱に入っている場合では
ありませんね。

 

 

 

人と人との関わりが
本当の意味での
平和と幸せな世界を
作っていきます。

 

 

箱に入らない。
そこから始まる平和・・・
1年にこの季節だけでも
考えていきたいと思います。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.421 貯めすぎに注意

  2. No.485 今年の振り返り

  3. No.492 Amazonで買いすぎの方へ

  4. No.672 備えるシミュレーション

  5. No.529  ミドンさん

  6. No.586 はなむけの言葉

  7. No.640 PTAはAAPで

  8. No.803 リンクは大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 4現在の記事:
  • 17859総閲覧数:
  • 12068総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: