No.706 お盆は家族で・・・

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。
お盆は家族で話し合おう

 

 

そんなキャッチフレーズが
目にとまりました。

 

 

週刊東洋経済の特集です。

 

知人の紹介により
相続のご相談にうかがってきました。

 

相続は自分の想いや財産を
次の世代につなぐ
大切なもの

 

と私はとらえています。

 

誰にも相談できないことが
多く

 

銀行からの
「遺言信託」や

(参考です)
生命保険会社からの
「一時払い終身保険」

(参考です)

 

などの商品提案を受けて
それをきっかけに
ご相談にいらっしゃることが
多くあります。

 

 

それら金融商品の良し悪しは
その方に合った提案であるか
という観点で
しっかりと
意見を言わせていただいています。

 

そして
まず、大切にしていることは

 

いつも通り・・・

 

その方のありかた

 

どんなふうに
これからの日々を過ごし
これまでの人生を
どう引き継いでいきたいのか

 

 

まずは、想いを
整理します。

 

 

誰にも話すことのできなかった想い。
相続というと
とかく、財産の分け方や税金面ばかりが
注目されてしまいます。

 

 

分け方や税金は
整理すれば
その問題をきちんと
明確にして

 

対策を講じることが
できます。

 

 

うまくいかない点も
明確にして
ひとつひとつ
整理していきます。

 

でも、想いを
伝えきれていないと・・・
親にも子どもにも
後悔が残ります。

 

どんなにしつくしても
後悔は残るんだよ・・・

 

 

そんなふうに
言われたことが
あります。
それでも
伝える努力をすることが
とても大切だと
思っています。

 

伝える手段を持つ。

 

 

そのきっかけに
なればいいのだと思っています。

 

知人が
私のことを紹介する時に
こんなふうに言ってくれました。

 

税理士は税金。
司法書士は不動産の登記。
行政書士は書類の作成。

 

 

その専門分野のことは
やってくれるけれど
その他の包括的な相談には
のってくれない

 

 

竹内さんなら
それら全ての潤滑油となり
まず、困っていることを
聞いてくれる
(ちょっと、盛ったかな??)

 

 

まずは、想いを
受け止める。
まずはご家族で
話をする。
自分自身も・・・ですね。

 

 

お盆は家族で
話しあおう。

 

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

●毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

 

 

関連記事

  1. No.526 なぜ?ときいてみました

  2. No.464 ふれあいキューブファスティバル

  3. No.418 今できるベストを

  4. No.459 おとなの宿題

  5. No.630 「利益=返済」の社長さまへ

  6. No.579 花を愛でる気持ち

  7. No.697 ギガ難民とは

  8. No.408 実現したいのは〇〇の想い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。