No.719 愚直な実践の芽

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。
娘が就職活動の追い込みを
しています。
最終面接なのか
囲い込みなのか
職業体験。

 

インターンシップ制度にて
数週間、その会社に
通うことになっています。

 

自分の就職活動を
思い出していました。

 

大手マスコミを回っていたのですが
ことごとく、落ち・・・

 

まるで人格を全否定されたかのような
ショックを感じつつも

 

ふと、切り替えて
IT業界へ。

 

なぜか
すべて合格。

 

そして、あることに
気がつきました。

 

どの会社に行っても
業界一位の会社名が
でてくることに。

 

 

その会社については
候補には
いれていなかったのですが

 

そこまで
他社が比較するその会社。

 

受けないわけには
いきません。

 

他の人より
遅くにアクセスしたためか

 

一次、二次、三次
とステップが多く感じました。

 

なんとか無事に合格。

 

私の社会人生活は
そこから始まりました。

 

ある意味、その時の
私にとっての本物だったのだと
感じています。

 

その選択は間違っては
いなかったと。

 

その時
他社の内定に満足していたら
違う人生になっていたかと
思います。

 

気になったら行動する。

 

これを
キャッシュフローコーチ協会の
和仁達也先生は

 

キャッシュフローコーチ協会

 

愚直な実践

 

とおっしゃっていました。

 

成果のでる人は
いいと思ったことを
コツコツと続け
愚直なまでに
実践する。

 

 

振り返ってみれば
私の生き方は
全て愚直な実践から
成り立っているのかもしれません。

 

無謀なことも
含めて
それによる周囲の人に被害も
計りしれませんが☆
(家族?!)

 

それでも
独りよがりになっては
いけないので

 

様々に人に出会い
勉強を続けています。

 

その中で、あらゆるメンターに
出会っています。

 

メンターとは
仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味

 

仕事のこと。
経営のこと。
人生のこと。

 

 

勉強を続ける中で
いろいろな人から
聞く名前があります。

 

その方の著書を読んだり
しばらく
放置したり

 

それでも
私の前に登場してきます。

 

 

就職活動の時のような
感覚を覚えました。

 

もしかして
今、出会うべき時なのか。

 

 

そう思ったら
じっとしていられません。

 

なんとか
あって来ようと
思います。

 

それを自分の中に吸収し
また、お客様へと
つないでいきますね。

 

 

日々、勉強。
日々、成長。
愚直な実践の女王を目指します。

 

 

さて、そんな愚直な実践のひとつ。
FLTV(R)
みきチャンネル。
第二回ブレ配信を
明日、実施します。
11:00~
お時間になったらこちらまで↓

 

詳しくはこちら↓

お忙しいところ
最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440064 埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域ふれあい拠点施設 5F C-3
春日部駅 西口 徒歩3分(ララガーデン隣)

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)

● ライブ番組始めました(次回8/21(水)11:00~11:50)
資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓

 

関連記事

  1. No.510 ライフプランがうまくいかない時

  2. No.489 おいてけぼり、は利益を増やす?

  3. No.365 泣いて生まれ、笑って死ぬ

  4. No.683 誰と歩むのか

  5. No.386 自分の家庭も守れないで何が…

  6. No.595 グチっていいです

  7. No.586 はなむけの言葉

  8. No.487 ビジョンを描いてみましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。