No.728 雨の日に傘を取り上げられないためには

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

ダースベイダー三上さんに
会ってきました。
(このスライドですみません)
ダースベイダー・・・
スターウオーズ。
あまり詳しくはないのですが

 

企業再生、企業廃業のプロです。

 

どうして
個人は終活をするのに
企業は終活をしないのか。

 

ダースベイダーと名乗るということは
「悪役」に徹する

 

そんなイメージでしたが
実は、
社長さんの大切にしているところを
しっかりと抑えつつ

 

整理すべきところを
整理していく・・・

 

銀行は晴れた時に
傘を貸し
雨の日は傘をとりあげる

 

そんなふうに言われています。

 

つまり
企業が調子がいい時は
お金を借りてくれ

 

と言い
調子が悪くなると

 

返せ

 

と言ってくるということです。

 

本当に困ったときは
助けてくれない

 

そんなふうに
言われています。

 

なぜ、雨の日に傘を
とりあげるのか。

 

それは「雨」の基準を
把握していないことに
あるそうです。

 

だから、
私たちが
「雨」の基準をしっかりと
確認することが大切、と
教えてもらいました。

 

早速、確認します。

 

先日、融資を実行した
お客様がいます。

 

銀行にとっての「雨」の基準と
私たちの「雨」の基準が違う。
どこがどう違うのか。

 

相手の立場に
立つことができれば

 

お互いにWINWINの関係に
なることができます。

 

それは銀行との
関係も同じこと。

 

銀行との付き合い方。
人との付き合い方。

 

勇気をもって
ダースベイダーさんに
相談することも
選択肢のひとつに
なるのかもしれません。

 

有限会社ネクスト3
三上次郎さん
jirou.mikami@gmail.com
企業の終活を
考えている社長さん。

 

いきなり、ダースベイダーさんが
怖ければ
間に入りますよ。
お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4
藤の牛島駅 徒歩1分

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)

● ライブ番組始めました(次回9/5(木)11:00~11:50)
資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓

 

関連記事

  1. No.851 まず〇〇を疑え

  2. No.835 離婚のあとにライフプラン?

  3. No.612 誰のためのサービスか

  4. No.574 なぜ、従業員がやめてしまうのか

  5. No.803 リンクは大事

  6. No.438  歯車かミッションか

  7. No.351 最低限稼ぎたいお金

  8. No.585 自身のリスク許容度を知る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オンライン講座

ご訪問者数

  • 27現在の記事:
  • 41502総閲覧数:
  • 26823総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: