No.745 おこづかいあげてますか?

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

目指せ!お金の達人教室
おこづかいゲームを
小学生の高学年の子供たちに
実施してきました。

4年生から3年連続で
受けていただいたり・・・
合間、合間に
いろいろなお話を
うかがうことが
できました。
おこづかいをあげているか?
学研の統計では
おこづかい制度を導入している
ご家庭は半分程度。

昨日ご参加していただいた方に
確認しても
ほとんどのご家庭は
欲しい時に
買ってあげているとのことでした。
おこづかい制度については
ご家庭により考え方が
ありますが

 

おこづかい制度が
崩れてきたのは
祖父母の存在が
大きいと
私は考えています。

 

遊びにいくと
多額のお金をもらって帰ってくる。
我が家でもそんなことが
ありました。

 

なければ
もらえばいいんだ。

 

そんな風潮があり
では
定期的なおこづかいは
やめてみようか。

 

そんなふうに
考えたり、試行錯誤してきました。

 

 

おこづかい制度については
提案があります。
1.定額のおこづかい
 日常生活(友だちと買うお菓子、ジュース、漫画本など)の
 範囲を決めて金額を設定し、その中でやりくりする練習をする
2.プレゼン制度
 自分のおこづかいだけでは貯められないものに
 対して、どうしてそれが欲しいのか
 目的とその効果を説明してもらう
3.貯蓄とりわけ
 もらったおこづかいの中から
先にとりわける、という練習をする。
 祖父母にもらったお金は臨時収入なので
その中の10%は貯めておく、など決めて
 貯める練習をしてみる。
なんとなく
買ってあげてしまうもの。

 

これは家計にも影響してきます。

 

目的を明確にして
楽しく、使い
楽しく、貯める
疑似体験ができるゲームです。

 

そろそろ
独自バージョンの
ゲームを作ろかな。

 

一緒に考えてくれる方。
連絡ください!!
(本気です)

 

また、来年も
子どもたちとその保護者の方と
お話できるのを
楽しみにしています。

 

今日は
キャッシュフローコーチング
For パーソナリティ。

 

ご家族のご相談です。
これも楽しみです。
お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4
藤の牛島駅 徒歩1分

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)

● ライブ番組始めました(次回9/19(木)11:00~11:50)
資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓

 

関連記事

  1. No.461 信念のある・・・

  2. No.590 保険はいらない

  3. No.509 事業承継の本質

  4. No.469 PDCAの「C」

  5. No.713 キャンプ場の収支

  6. No.738 人は育てるのではなく

  7. No.445 寡黙は得か

  8. No.671 軽減税率が〇〇されますように

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。