No.791 ○○の違いからくる危機感のズレ

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

オリンピックのマラソン競技の場所について
論議されていますね。
小池都知事。頑張っています。

 

小池都知事は
東京都の知事、という立場で
都民のために戦う立場です。

 

IOC(国際オリンピック委員会)は
選手の立場で考えます。
では、JOC(日本オリンピック委員会)は?
論争の焦点がお金になっていることに
着目しています。
これまでかかった費用。
これからかかる費用。
誰が負担するのか。

 

細かい、しかしながら
莫大な費用に
焦点がずれていくように感じます。

 

会社でもそうです。

 

大きなお金がかかり
損失がみえた時に

 

それをどう回避するか。
どのように補てんするのか。

 

お金に目が向いてしまいます。

 

同じお金をみているようで
実は、見ているところが違います。

 

ブロックパズルで
考えると・・・

社長は利益が大事。
社員は自分の給与が
支払われる人件費が
大切です。

 

 

立場の違いによる
危機感の違いです。

 

これを整えるには
会社が目指している方向を
指し示す必要があります。

 

ビジョンを示し
同じ方向へ向かう。

 

都民のことを考える小池都知事。
選手のことを考えるIOC。

 

どちらが正しいとか
間違っているわけではないのです。

 

こんな時こそ
本来、どうあるべきなのか。

 

判断時期の悪さは影響していますが
本来、どうあるべきなのか。

 

立場の違いからくる
価値観の違い。
これを調整できるのは
もう・・・
安倍首相しかいないのでは
ないでしょうか?

 

IOCとJOCの間に
勝者がいてはいけない

 

IOCのジョン・コーツ委員長が
発言していました。
それぞれの立場と
あるべき姿に向かった結論を。
お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

新しくアカウント作成しました。
LINEに友だち登録してくれた方には
「お金とビジョンは人生の両輪シート」を
プレゼント♪

友だち登録はこちら↓
友だち追加

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4
藤の牛島駅 徒歩1分

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)

● ライブ番組始めました


資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓

 

関連記事

  1. No.769 明日はきっと「FUKU」がくる

  2. No.697 ギガ難民とは

  3. No.636 設備投資をしたい社長さまへ

  4. No.663 検索は「〇〇〇」でお願いします

  5. No.450 ブラックフライデー

  6. No.572 ホワイトボードに〇〇を描く

  7. No.806 痛かったら泣いちゃえ

  8. No.695 行動を責める前に、環境を整える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 56現在の記事:
  • 12180総閲覧数:
  • 7990総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: