No.795 「きすう」の「き」は・・・

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

「きすう」

「希数」
と書いて「×」を
もらったと。
(正解は「奇数」ですね)

 

FPジャーナル。
読んだことはあるでしょうか?
こちらは
日本FP協会が発行している冊子です。

 

残念ながら
会員向けの雑誌なので
一般の方の目にふれることは
ありません。

 

ちょっと寄稿させて
いただきました。
ツールの使い方の一例です。

 

ここです↓

 

 

さて、
この冊子の中で
「人生100年時代」
という言葉が多く語られるように
なりました。

 

「人生100年時代」
と言われ始めたのは
今から3年ほど前に
「LIFE SHIFT」
リンダ グラットン, アンドリュー スコット他
が読まれてからです。

 

ま、きっかけにすぎませんが。
どう生きるか
を問いかけた内容でした。

 

 

もう、50歳だから・・・
そんなふうに
未来に向かって
踏み出しづらくなった

 

というご相談もあります。

 

新しいことへの
挑戦がしづらくなったと
感じているようです。
健康寿命が75歳だとして。
あと25年。
あと25年。
この25年の解釈です。

 

生まれてからの
25年は、
言葉も話せない時から
始まり

 

 

ある意味、親の影響下で
過ごす時期。

 

50歳からの25年は。
もちろん、健康状態も
ありますが

 

これまでの経験も踏まえ
自分の判断で
ある程度
自由に時間を使える時期に
なります。

 

もちろん、個人差はありますが。

 

50代で
再度、人生計画を
練り直す。

 

どうキャリアを築き
なにを実現し
どうありたいのか。

 

ありたい姿を
描く。

 

希望を描く。

 

最初の一歩を
踏み出す勇気をもらえるのは
自分がありたい姿を
明確に描けた時なのかもしれません。
一緒に
ありたい姿

描いてみましょう。

 

奇数の「き」を
「希望」の「希」と
書いた息子。
悪くない答えだね。
と私。

 

数学の答え、としては
間違いですけど☆
お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

新しくアカウント作成しました。
LINEに友だち登録してくれた方には
「お金とビジョンは人生の両輪シート」を
プレゼント♪

友だち登録はこちら↓
友だち追加

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4
藤の牛島駅 徒歩1分

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)

● ライブ番組始めました


資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓

 

関連記事

  1. No.577 速攻!シミュレーション

  2. No.429 利益があってもお金がない

  3. No.434 出口はきっとある

  4. 夢を夢で終わらせない

  5. No.517 春日は住宅ローン控除が使えるか?

  6. No.633 人生がときめく○○の魔法

  7. No.570 生きるためのライフプラン

  8. No.702 あなたの仕入れと付加価値はなに?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 61現在の記事:
  • 12181総閲覧数:
  • 7991総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: