No.808 箱から出てみる

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から
15年 社長を救い続けた
春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

寝坊しました。。。

なんでしょう。
この後悔してもしきれない感じは。

 

 

人に迷惑をかけたからです。

 

そしてその人は一言も
私を責めなかったからです。

 

・なぜ翌日の予定を言ってくれなかったのか
・なぜ、早く寝ないのか
・なぜ、自分で起きないのか
なぜ、なぜ・・・と続きます。

 

 

人は責められると
攻撃的になります。

 

・だって忙しかったから
・だって、寝不足が続いていて
だって、だって・・・と続きます。

 

言い訳をして正当化します。
そして、謝れなくなります。

 

みんなの前で
否定された社長さん。

 

矛先はその場にいない誰かになります。
その誰かの耳にはいらなければいいのですが、
耳には入ります。
その人から、文句を言われます。
今度は最初に責めた人のせいにします。

 

これを
「箱に入る」
と言います。

 

人と組織のスーパーサポーター
佐藤真一さんに
教えていただきました。

 

佐藤真一さんの
メルマガが秀逸です。↓
無料メール講座
~『箱』で職場が変わる!
自分の小さな「箱」から
脱出する方法
そもそも、
最初の段階で
自分の非を認めていれば
こんなにも人間関係はこじれないのに。

 

これを
「自分への裏切り」
と言います。
1.自分が他の人のためにすべきだと
 感じたことに背く行動を自分への裏切りと呼ぶ。
2.いったん自分の感情に背くと
周りの世界を、自分への裏切りを正当化する
視点から見るようになる。
そんなふうに書いてあります。

 

全て自分を正当化して
相手が悪い、と自分の箱から
出ようとしません。

 

突破口は、
自分が箱から出て、
相手の立場に立ってみることから
始まります。

 

そもそも
自分を裏切らない地点に
戻らなくては
いけません。

 

箱に入ると
自分の悪さは見えなくなります。

 

その出来事は自分に起因している。
そこから、始まります。

 

あぁ。寝坊。。
反省することしきり。
(あ、仕事ではありません)

 

理由をあげればきりがないので。
対策をひとつひとつ。
実行していきましょう。

 

でも、その時間。
前日の夜に言われても・・・
(また、箱にはいりました☆)
お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

 

 

新しくアカウント作成しました。
LINEに友だち登録してくれた方には
「お金とビジョンは人生の両輪シート」を
プレゼント♪

友だち登録はこちら↓
友だち追加

Since 2017.9.1

思わず夢を語りたくなる 社長の信念経営サポーター
キャッシュフローコーチ 竹内 美紀
竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office)
mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com
〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4
藤の牛島駅 徒歩1分

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中
登録はこちら↓

● 1on1セミナーを開催します!(隔週木曜日開催)

● ライブ番組始めました


資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組
FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」
過去の配信はこちら↓

 

関連記事

  1. No.944 It`s a small world!

  2. No.536 塾のあり方

  3. No.546 なんのためにブログを書くのか

  4. No.591 おいおい、あなたが言いますか

  5. No.1013 悩みが解決する人の特徴

  6. No.739 『真チャンネル』 出演します

  7. No.1007 新しい価値観の前に

  8. No.984 つぎ逢う時は・・・

コメント

  1. Great amazing things here. I am very glad to peer your article. Thank you so much and i am taking a look ahead to touch you. Will you kindly drop me a e-mail?

  2. Throughout this grand scheme of things you actually secure a B+ just for effort. Where you lost us ended up being in the facts. You know, as the maxim goes, details make or break the argument.. And it couldn’t be much more true right here. Having said that, let me say to you exactly what did give good results. Your article (parts of it) is really powerful which is probably the reason why I am taking the effort to opine. I do not really make it a regular habit of doing that. Second, whilst I can certainly see a jumps in logic you make, I am definitely not confident of just how you seem to unite your points which inturn help to make the final result. For now I will, no doubt yield to your issue but hope in the future you actually link your dots much better.

  3. It’s actually a great and useful piece of information. I am glad that you simply shared this useful information with us. Please keep us up to date like this. Thank you for sharing.

  4. Some genuinely interesting details you have written.Helped me a lot, just what I was searching for : D.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジョンを実現する資金繰り改善経営

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 69現在の記事:
  • 86373総閲覧数:
  • 49325総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: