No.857 働き方改革ってなんでしょ?

「出会えてよかった!」人になる。 ~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年 
社長を救い続けた 春日部のお金の専門家
キャッシュフローコーチ 竹内美紀です。

 

こんなんでは
中小企業がつぶれてしまう
そんなふうに社長が
訴えていました。

働き方改革。

就労条件の改善。
従業員の立場での
訴えが目立ち

従業員の就労時間を
調整することで
全体のバランスが
崩れてきていることへの
ご意見です。

そもそも。
働き方改革とは
なんなのでしょうか。

私は社労士でも
人事労務の担当者でもないので
その道のプロに
任せておこうかと
思っていました。
ところが
関与させていただいている
お客様から
提起されるので
そんなに放置が
できなくなったと
感じています。
働き方改革。
調べてみました。
厚生労働省

「働き方改革」の目指すもの

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」
「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」
などの状況に直面しています。
こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、
就業機会の拡大や意欲・能力を存分に
発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

 

人口が減っていて
働く人が減っているので
自分の時間も大切にできる
働きやすい環境を作りましょう

ということのようです。

そこで
1.長時間労働の抑制
2.雇用形態に関わらない公正な待遇

働きすぎを防ぎ、働く人の健康を
守り、個人の生活を妨げない。

仕事だけの人生はやめよう、という
ことです。

 

パートや派遣など正社員でなくても
給与体系や、福利厚生制度を
整える、ということ。

 

さて、あなたは
社長さんの立場で
これを読みますか?

社員さんの立場で
これを読みますか?

立場が違うと
捉え方が
異なります。

社員さんは
早く帰れて、
お給料も安定して
いいことづくし、と
考えます。
もし、改善されなければ
法的手段もなくはありません。

 

しかし、
何か技術やノウハウを
修得したい、と
考えている場合は

その時間の制約が
デメリットになるかも
しれません。

 

結局
作業量が多いので
帰れないしね。

と、あきらめがち。

社長さんの立場に立つと

・長時間働けない ⇒ 作業量が減る
・待遇改善 ⇒ 人件費が増える

⇒ 自分の作業時間が増える

そんなふうに考えます。

全体的な作業量が変わらない前提です。

法律的な強制力が
ありすぎて
抵抗したくなりますが

実は、
効率化を促進するチャンス。
この制度を
どのように活用するかを
考えてみる。
そこから始めてみましょう。
この制度を使うことで
実現しているビジョンは何か。
社長が実現しているビジョン。
社員が実現しているビジョン。

両方のビジョンを
確認しあい

双方で
同じビジョンをみることは
できないのか。
一面だけでなく
双方の面から
同時に動かしていくことが
大切とのこと。

さて、どこから着手するのか。
いっしょに考えたいと
思います。

ここで思ったのですが
社長さんは
社員さんのビジョンを
考えたことはなく

社員さんは
社長さんのビジョンを
聞いたことはあっても
自分のこととして考えていない。

だから、理解しあえない。
もしかしたら
そんなところが
出発点なのかもしれません。
 
双方が幸せになる方向が
あると確認すること。

そこから、ですね。

 

お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
新しくアカウント作成しました。 LINEに友だち登録してくれた方には
「夢を叶えるお金とビジョン書き込みシート」を プレゼント♪ 友だち登録はこちら↓
友だち追加

Since 2017.9.1

誰にも相談できないお金の悩みを解決! 社長の想いに寄り添う春日部唯一のキャッシュフローコーチ 竹内 美紀 竹内美紀CF事務所(Miki Carry Forward Office) mail:info@takeuchifp.com  URL:https://takeuchifp.com 〒3440004 埼玉県春日部市牛島125-4 藤の牛島駅 徒歩1分

 

私も執筆しています↓

● 毎日ブログをメルマガにて配信中 登録はこちら↓

 

● ライブ番組始めました http://takeuchifp.com/mikichannel/

資金繰りの不安を抱える経営者のためのライブ番組 FLTV「~Quality time for you~ みきチャンネル」 過去の配信はこちら↓ https://www.youtube.com/channel/UCeuusiWkEXxBPk4xKr0ivCA

 

関連記事

  1. No.846 「Have」ではなく、〇〇から考える

  2. No.519 ぽちっとお買い物

  3. 〇はそこまで来ている

  4. No.343 後悔の文法

  5. No.700 恩を送る

  6. No.344 リセットできない盤上の〇〇〇

  7. No.342 なんのために〇〇をしているのか

  8. No.644 がんばったご褒美

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご訪問者数

  • 61現在の記事:
  • 32403総閲覧数:
  • 21073総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: