No.924 いつか”ネタ”に

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。
 
春の甲子園大会が
中止となりましたね。

 第92回選抜高校野球大会を主催する
日本高校野球連盟と毎日新聞社は11日、
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
大会を中止すると発表した。
大阪市内で開かれた大会の臨時運営委員会で決まった。

 

冷静に考えると
選手の移動。
観客の密集状態。

 


いたしかたないのかもしれません。

 


でも・・・
これが自分の息子だったら・・・

 


甲子園という舞台は
人の人生を変えるくらいの
影響力がある

 


と出場経験のある方が
語っていました。

 

その頃を語る目の輝きは
何物にも代えがたい光を
放っています。

 


少し角度を変えて考えると
その甲子園出場が
人生の全てになってしまう人も
います。

 


人生のピークを
そこで迎え
その後の人生が
うまく乗り切れないことも・・・

 

今、大切なことは
甲子園に目指していたことは
何が目的だったのかを
確認することだと思います。

 

新聞記事のように
「教育の一環」と
一言で済ますことでもありません。

 


朝日新聞デジタル
 

大人になってから
あるスポーツで
全国大会を目指していたことが
ありました。

 

なんとか勝ち取り。
出場。

 

正直。
燃え尽きました。

全国大会に出ることが
目的だったからです。

その種目は生涯スポーツであるので
本来は、長い期間
健康を目的として
続けることに価値があるのだと
思います。

いい仲間と共に。
大人になったからなので
人間形成・・・というと
語弊もありますが

人間形成の場にも
なるものです。

勝つことだけが
目的でもなく
誰と
どんなチームワークで
試合に臨むのか。

試合に臨むまでに
どんな練習を積み重ねてきたのか。

 

それがその後の
財産になってきます。

 

そう。学生時代に
全国大会は出られなかったけれど

 

そのための練習を
乗り切ったこと。
暑い最中
体育館を転げ回っていたこと。

 

それは財産になります。

 

甲子園大会が中止。

 


わたしたちなら
ネタ
として乗り切れますね☆

 

どうか
将来、ネタとして
自分の糧にできるように

 


ひとりひとりが
周りにいる大人も
将来に向かって
想いを向かわせることができるように・・・

 

今できることを
ひとつひとつ。

やっていきましょうね。
 
想いが伝わり、お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 
 
 

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

関連記事

  1. No.372 朝三暮四にならないように

  2. No.923 追加融資をすると・・・

  3. No.665 生きている軌跡

  4. No.997 同じ方向を向いていることが大事

  5. No.442 顧問のお仕事

  6. No.783 「ゆたかさ」と「しあわせ」

  7. No.417 お金とご希望の交通整理

  8. No. 335 お金の相談は人生の相談

ビジョンを実現する資金繰り改善経営

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 72現在の記事:
  • 92533総閲覧数:
  • 51063総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: