No.930 学ぶ意味

「出会えてよかった!」人になる。 ~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

学校休校中ですが
期末テストの返還などもあり
クラス別に登校しました。

その結果に対し
本人と親と兄弟の見解がわかれます。


点数は、おそらく
一般的にみれば
悪くはない点数。

満足している本人。
もっととれるんじゃないかという親。
自分よりいいからいいんじゃない、という兄弟。

 

これは
基準が定まっていないから。

そして、本人の目標や
勉強する目的が明確でないことから
生じるギャップです。

 


自分の目的。それをやる意味。。
真剣に考えたことは
あるでしょうか?
いろいろなかっこいい言葉を
並べてみたり・・・

でも、すっきりまとまらない。

そんなことは
ないでしょうか?
どんなふうな質問をし
どんな対話をしたら
その方の想いを引き出せるのか・・・

学んでいます。

実は、目的や目標。
かっこいい言葉を
作ることが大切なのではなく

行動につながる共通言語を
持ち

「人が自立的に動き
成果が上がる仕組みを作る」

それが大切だと
この方が語ってくれました。
理念実現と経営数値の専門家
生岡直人さんです。
ホームページはこちら↓



言葉だけ並べても
心に届かなくては
意味がなく・・・


心に響かなければ
人は動きません。

今回の学びは
学ぶ、ということについても
考えさせていただくことに
なりました。


武道で言えば

「守・破・離」


最初の段階では、指導者の話を守る。
できるだけ多くの話を聞き、指導者の行動を見習って、
指導者の価値観を自分のものにしていく。
すべてを習得できたと感じるまでは、
指導者の指導の通りの行動する。


次の段階で、指導者の話しを守るだけではなく、破る行為をしてみる。
自分独自に工夫して、指導者の話になかった方法を試してみる。


最後の段階では、指導者のもとから離れて、自分自身で学んだ内容をさらに発展させる。
最初は基礎を学び
徹底的に習得する時期です。

 

そして、自分なりのオリジナルを
加え

自分だけのオリジナルを作りげるという
ことです。

いろいろな学びをしながら
どのように自分の
オリジナルを加えていくか。
そこに価値を作っていきます。
基礎を学び
オリジナルにしていく・・・
これは一生、続く学びなのだと
思います。

 

守破離の守。

勉強の方法も
誰かの真似をして
身に付ける必要は
あるのかもしれません。

あなたのオリジナル商品を
作るための
どんな学びをしているでしょうか?


何のために勉強するのか。


誰にとっても
一度ならず、何度でも
考え、自分なりに
答えをだし

学び続けることが
大切ですね。

想いが伝わり、お金に困らなくなる。
そんな計画を作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 
お金の悩みから解放されて本業に専念できる 「脱★ドンブリ経営実践」セミナー
人が集まるのは不安だけど、やはり直接受けたい! 1対1のセミナーはこちら↓
自分でまずは学んでみたい オンライン講座はこちら↓
 
 

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

関連記事

  1. No.679 誰にも相談できない不安を言葉にする

  2. No.728 雨の日に傘を取り上げられないためには

  3. No.751 「ベルサイユのわた」が世界を救う

  4. No.520 ロカベン

  5. No.461 信念のある・・・

  6. No.490 アウトプットが先か、インプットが先か

  7. No.348 事業と家計の境目

  8. No.443 『それから?』を繰り返す

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

オンライン講座

ご訪問者数

  • 74現在の記事:
  • 52070総閲覧数:
  • 33773総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: