No.947 この時を乗り越えて、〇〇したら本物

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

現金給付、1世帯30万円。
減収後の月収が一定の基準を下回る世帯に
対して給付。
具体的な方法は・・・

新型コロナを原因とする所得減について
政府側が判断するのは難しいため、
市町村の窓口への自己申告制とする。
収入減少を証明する書類を提出すれば原則支給を認める方向だ。
給付金は特例措置として非課税。

 

まだ、細かいことは
決まっておらず
自己申告制とのことです。

 

各市町村で資料などの提示が
ありそうですね。

 

適宜チェックしていまいります。

 


どのくらい困っているのか。
それはそれぞれ異なってきます。

 


そんな時の対策として
現金給付や、融資。
雇用調整助成金。

 

使えるものはないか。
検討していきます。

 

 

顧問のお客様と
コンサルティングでした。

 


新型コロナの影響がどこまで
あるのか、心配していました。

 

影響はなさそうで
安心しました。

 


コロナの影響は
どのくらい続くか。

 


ご自身なりの見解を
お持ちで

 

それに向けて
どのように準備を
していくか。

 


経営数字と理念策定。
両方のお話になりました。

 

数字については
昨年度の着地を見据えながら

 


・投資計画
・人材育成
・戦略

 

順番をおっていくと
明確な答えがみえてきました。

 

(数字が苦手とおっしゃっていた社長さんが
ご自身でシミュレーションされました(数字は消しました))↓

 

 

(こちらで練習してから実施しています↓)

 

 

社長さんは
ご自身の中に回答を
持っています。

 

でも、一人で考えていても
答えはでてきません。

 

業界のことは
私よりも誰よりも詳しいのは
社長さんです。

 

素朴な疑問をぶつけていると
明確な答えが返ってきて
私自身も楽しくなりました。

 


経験に裏付けされた知識と勘。

 


今、ご自身が持っているものに
自信を持っていいのだと
思います。

 

不安があるとしたら
それを言葉にできていないだけ。

そして、それを数字にして
改めて目標利益が、売り上げが
決まりました。

 

さて、もう一つのお困りごと。
人材育成と
理念の浸透です。

 


社長さんの想いを
どのように
伝えて
伝わるのか。

 

次回は、そんなお話です。

 

コンサルティングの時間。
楽しみながら
前に進んでいきます。

 


お困りごとのコーチング。
お受けしています。

 


オンラインでも
お受けしますよ。

 

 

 

そうそう。
その社長さん。

 


WITH コロナ

 


とおっしゃっていました。

 


いかに共存していくか。

 


そして、この時を
乗り越えて
3年継続していられたら
本物だ、と。

 

がんばってまいりましょう。

 

給付金。
「もらったら枕買おう」

 

おそらく
そんなあなたは対象外かと☆

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 
お金の悩みから解放されて本業に専念できる 「脱★ドンブリ経営実践」セミナー
人が集まるのは不安だけど、やはり直接受けたい! 1対1のセミナーはこちら↓
自分でまずは学んでみたい オンライン講座はこちら↓
 
 

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

関連記事

  1. No.591 おいおい、あなたが言いますか

  2. No.482 長く続くコツ

  3. No.958 持続給付金っていつから申請?

  4. No.504 キャッシュフロー『コーチ』

  5. No.469 PDCAの「C」

  6. No.630 「利益=返済」の社長さまへ

  7. No.347 「不」を「夢」に繋げる

  8. No.991 あらかじめ決めておく

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 66現在の記事:
  • 64884総閲覧数:
  • 41491総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: