No.950 決める日を決める

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

緊急事態宣言を発令予定です。
 
 

同時に、
経済対策が打ち出されようと
しています。

 

お客様の関心は
個人事業主に対する給付金。
中小企業で200万円。
個人事業主で100万円。

 

 

政府/中小企業200万円、個人事業者100万円給付、総額6兆円


詳細はまだ
決まってはいません。

 

お客様は開業されて4カ月ほど・・・

 


予定されていた仕事も
コロナの影響で先にのび
影響を受けています。

 


開業された方の
影響度合いは
どのように証明するのか。

 

比較する昨年が
ありません。

 


融資の場合は、
過去3カ月の数値を比較し
最近1か月の売上と3カ月前の売上を
比較して、5%以上減少していれば

 

売上減少による
融資を受けることはできそうです。

 

資金繰りについては
対策をうつかどうか
決める日を決めました。

 


自分の中で
緊急対策を打つ基準を決め
決める日を決める

 


そこまでに
できることはやる覚悟です。

 


今日の午前中は
お客様とミッションを
策定しました。

 

なぜ、この時期に?
いえ、この時期だからです。

 

選ばれる価値が
あることを伝えなくては
いけません。

 


伝わらなければ
わかってもらえません。

 

伝われば
選んでもらえるのです。

 

1カ月は
自分の中で熟成してもらいますが

 


ひとまず
決まりました。

 

ミッションを決めると
覚悟が決まります。

 


いい表情で
帰っていかれました。

 


想いを言葉に。
覚悟を言葉に。

 

さて、本日の緊急事態宣言。
かみ砕いて理解して
お客様に伝えていきましょう。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪
 
お金の悩みから解放されて本業に専念できる 「脱★ドンブリ経営実践」セミナー
人が集まるのは不安だけど、やはり直接受けたい! 1対1のセミナーはこちら↓
自分でまずは学んでみたい オンライン講座はこちら↓
 
 

 

Since 2017.9.1

 

 

 

 

関連記事

  1. No.599 お金があれば〇〇はいらない

  2. No.445 寡黙は得か

  3. No.972 大変なのに持続化給付金に該当しないときは

  4. No.974 全員に不満が”等分配”されているのがいい

  5. No.487 ビジョンを描いてみましょう

  6. No.970 配当よりも〇〇が大事

  7. No.864 実現できているビジョン

  8. No.771 闘争でもなく妥協でもなく○○○

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 76現在の記事:
  • 65085総閲覧数:
  • 41599総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: