No.991 あらかじめ決めておく

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

新しく本を出される方の著書を
事前に読ませていただく機会を
いただきました。

 


もちろん、内容について
感想などなど、きちんと
フィードバックをすることが
条件です。

 

きちんとフィードバックをする。

 

それが決められていると

普段の読み方とは
全く異なってきます。

 


著者の言いたいこと
自分に置き換えた時にどうか

 

何回も何回も読みこみ。
200ページ以上の内容を3回も
読んでしまいました。

 

これ。
何かに応用できないのだろうか。
と考えました。

 

著書の内容にかかわってきそうなので
発売されてからにしますが

 

最初からすべきことが
決まっていると
その過程が変わってきます。

 

現在、融資の支援をする機会が
増えました。

 

新型コロナ感染症の影響を
受け、売上が思った以上に
落ち込んできたからです。

 

この時に
実施することは

 

・楽観シナリオ
・悲観シナリオ

 


事業が回復するパターンと
このまま影響を受け続けるパターン。

 

両方の数字を把握しながら
悲観シナリオで融資額を算出します。

 

数字だけでなく
どんな作戦を展開していくのか。
きちんと明記します。

 

目標設定とその根拠。

 


そこを明確にすると
動きは的確でスピードアップします。

 

大事なことがもう一つ。
借りたお金は、不用意に使わないように
よけておきましょう。

 

持続化給付金の給付を受けた方からも
ご報告がありますが

 

補填で使った以外のお金は
どう使っていくか
計画したうえで

普段使う口座とは別のところに
よけておきましょう。

 

いつの間にか
なくなってしまいますよ☆

 


そうそう。
読ませていただいた新作。
秀逸です。

 


発売になったら
またご報告します。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

申請のための 手順書等をプレゼント




未来思考の社長へ送る 経営に役立つメルマガへの登録はこちら↓
 

Since 2017.9.1

 

関連記事

  1. No.1059 変化は〇〇の過程

  2. No.682 誰かの笑い声を作っていく

  3. No.1067 教えない〇〇をしようと決めました

  4. No.491 家族のように

  5. No.398 いい借金、悪い借金

  6. No.650 事業内容を伝えるには

  7. No.948 やっぱりひとつひとつ

  8. No.376 まず、とりわける

未来は〇〇で変えられる

【未来を拓くメルマガ】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 54現在の記事:
  • 147460総閲覧数:
  • 65093総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: