No.993 ミッション策定ワーク

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~

 

誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

最近、執筆関連の
仕事の依頼を多くいただいています。

 


どこから私をみつけて
ご依頼いただいているのか
気になっています。

 


ホームページ、ブログ、Twitter。

 

Twitterはこちら↓

 

様々な発信の中で
知っていただく、ということを
心がけています。

 


ご依頼の内容が
私のミッションとしていることと
少し離れているので
お断りをさせていただいています。

 


ミッション
ビジョン
バリュー

それは理念ともいいますが
本当にしたいことを
伝わるレベルで言葉にしたものです。

 

まず、
ミッションの策定を
関わるお客様と実施しています。

 

ミッション。
そういうと
いろんな反応があるので
面白いです。

 


人によって解釈はさまざまで
なんとなくぼんやりと
してきてしまいます。

 

ミッションとは
企業の使命・目的。
企業の存在価値そのもの。

 


社長さんのミッションを
策定するにあたって

 

自分のミッションも
構築しなおしています。

 

一度、考えて作り上げたものも
あるのですが

 


時間とともに変わってきてもいるので
作り直しです。

 

これは自分と向かい合う過程になります。

 


なぜ、この仕事をしているのか。
そこから始まります。

 


ざっくりと
お話する機会はあるのですが
本当に深く自分自身で
自分自身に問いかける機会は
そうそうあるものでは
ありません。

 


社長さんは
自分がなぜ、この仕事を
しているのか

 

言葉にしたり
振り返ってみたことは
あるでしょうか?

 

この1カ月で10人ほどと
実施してきて
気づいたことがあります。

 

ミッションの策定を
すると

 

その方と心が通じ合います。

 


そして実施した方は
自分の思考が整理されます。

 

何より、仕事の軸が
できます。

 

そこで・・・

 

ミッション策定ワーク
この1カ月で10人くらいと
実施します。


先着10名様
無料で実施します。


実施してみたい方
個別にご連絡ください。


宛先:info@takeuchifp.com
件名:ミッション策定ワーク
①第一希望: 月 日  時
②第二希望: 月 日  時



仕事を引き受ける基準。
お断りする基準。


自分の軸が出来上がり
迷わない経営ができるように
なる第一歩です。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

Since 2017.9.1

 

関連記事

  1. No.722 お金は〇〇になるためのもの

  2. No.486 バトンタッチ

  3. No.778 「こつこつ」の先

  4. No.906 あなたは何で「ととのう」?

  5. No.886 書いて、残す

  6. No.534 見解が異なる時

  7. No.923 追加融資をすると・・・

  8. No.633 人生がときめく○○の魔法

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 71現在の記事:
  • 64878総閲覧数:
  • 41489総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: