No.994 永久劣後ローン

「出会えてよかった!」人になる。
~Quality time for you~
誰にも相談できない資金繰りの不安から 15年
社長を救い続けた 春日部の理念とお金の専門家
キャッシュフローコーチ(R) 竹内美紀です。

 

中小企業支援、永久劣後ローンで5兆円用意を
三井住友信託銀行名誉顧問 高橋温氏

【新型コロナ】中小企業を救うには「永久劣後ローン」が必要だ
永久劣後ローンについて論議されています。

 

永久劣後とは
利子だけを払っていれば元本は返さなくてもよい借金。

 

金利を払い続けたくない場合は
元本の返済時期を自分で選べるようにする。
 

 

 


無利子で借りられるローンが
あります。

 


手元に資金をおいて
最悪の事態に備えるための
準備を進めてはいます。

 

それでも
最長でも5年後には
返済が始まります。

 

 

そこで、永久劣後ローンにより
借金ではなく
疑似資本の役割を果たす仕組に
しよう、というものです。

 

これ。事業を真剣に続けようと
いう方にはいいですよね。

 


上場した会社のように
配当を払うつもりで
利子を払う。

 

政府と日銀の共同出資による『買取機構』により
ローン債権を買い取れば民間企業もリスクは
ありません。

 

記事の最後に
「元本を返さなくていいので
倫理の欠如はないか」
という質問。

 


確かに、返さなくてもいいとなると
悪いことを考える人も
出るかもしれません。

 


「対象者は金融機関が日頃から付き合いのある
信頼のおける中小企業とし、
金融機関にしっかりモニタリング(監視)をさせればよい。~」

 

専門家と連動してモニタリングすると
いいですね。
 

そして、こんなことも。

 


よく『ゾンビ企業』を生きながらえさせて
いいのかという声を聞くが、

逆に健全な企業までつぶしてしまって
よいのかと言いたい。
今回は普通の経済危機ではない。
20年、30年という時間軸で対応する必要がある」

 

長いスパンで企業を支え
長い期間、本気で事業を行う方を
サポートしていきたいですね。

 

想いが伝わり、成果があがる
そんな仕組みを作るお手伝いをさせてください。
良い1日を♪

 

申請のための 手順書等をプレゼント





未来思考の社長へ送る 経営に役立つメルマガへの登録はこちら↓
 

Since 2017.9.1

 

関連記事

  1. No.850 掃除も「わくわく」が基準

  2. No.848 納める仕事はなに?

  3. No.629 ビフォーアフターで伝える

  4. No.386 自分の家庭も守れないで何が…

  5. No.394 台風とご相談と運動会

  6. No.976 それでも時はつながっていく

  7. No.513 インフルエンザが猛威を『ふるう』

  8. No.465 想いを言葉に

【未来思考レター】メルマガ登録はこちら↓

『脱★ドンブリ経営』実践セミナー

ご訪問者数

  • 82現在の記事:
  • 64905総閲覧数:
  • 41502総訪問者数:
  • 2019年9月5日カウント開始日: